実は私は放送大学生でもあります。

運動と健康に興味を持って、4月から単位取得を目指して頑張っています。

「放送大学エキスパート」という資格認定制度のようなコースを利用して、出来れば2種類の認定を頂きたいと思っています。

今後単位を目指す予定の科目の講義も、可能な限り観たり録画をしています。

今日はその中の一つ「暮らしに役立つバイオサイエンス」という講義を観ましたが、今回は発酵食品がテーマでした。

日本でお馴染みのものはもちろん、世界の様々な発酵食品を紹介する中で、担当の教授がおもむろに開け始めた発泡スチロールのケースの中には…

何と、ビニール袋で何重にも包まれ、さらにドライアイスを入れて厳重にスタジオに持ち込まれた、世界一「臭い」缶詰と言われる「シュールストレーミング」が(@_@)

発酵が進み、膨張した缶が万が一にも破裂しないように冷やされていたようです。

もちろんスタジオでは開ける事は出来ません。

缶を開けるシーンは、実験室の映像で紹介されました。

低温に調整されたガラスケース状の装置の中に両腕だけを入れられるようになっていて、教授が防護マスクのようなものを身に付け、慎重に缶切りで開けているんです。

まるで危険物を処理するかのような異様な光景に、食品の缶詰に何故ここまで!?…と、その仰々しさに大ウケしてしまいました(≧∇≦)

製造国のスウェーデンでも、近所迷惑にならないように事前に隣近所に予告をしたりしていると聞いた事があります。

まさに「最強」の缶詰かもしれません(笑)

まさか放送大学で、あれほど面白い映像が観られるとは…

最近お笑いをほとんど観ていないので、久々の大爆笑でした。教授ありがとうございますm(__)m

シュールストレーミングは魚の発酵食品で、食べると美味しいそうですが、機会があっても私は遠慮しておきたいと思います( ̄▽ ̄;)
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・実は秘かに"増量"中ですd(^-^)
2019年10月31日  [Web全体に公開]
・ハロウィンカラーでトレーニング♪
2019年10月30日  [Web全体に公開]
【閲覧中】放送大学の講義で思わず大ウケ(≧∇≦)
2019年10月29日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。