DGネットワークで京都大会の見逃し配信まで観ました。

第1試合からなかなか面白くて、ますますジミーとマーティン・カービーを生で観てみたくなりました♪

師範の望月さんはお休みでしたが、道場生の皆さんが活躍して下さっていましたね。

休憩前に行われたタッグ戦は、王者チームの一人と挑戦者チームのお一人の堀口さんが対戦されたので、ツインゲート王座の前哨戦的な試合になりました。

堀口さんのパートナーはブラザーさんでしたが、場外乱闘も激しかったです(^_^;)

大田区ビッグマッチで行われた王座戦は、反則裁定なしのノーDQ戦でしたので、前哨戦から過激モードになっていたようですね。

特に、堀口さんが反則負けを厭わない激しさでしたので、本番が一体どうなったのかとても気になります。

大田区ビッグマッチはスタート時間が早く、生配信ではほぼ観られないと思って見逃し配信観戦しようと決めましたが、夕べはほとんど観られませんでした。

今日は用事があってスポーツクラブ行きをお休みするので、今夜中には見逃し配信を観られると思います。

もちろん、ウルティモ・ドラゴン校長の試合もとても楽しみですねd(^-^)
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・スペル師匠のあの技を観たかったです(T-T)
2019年08月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】京都のツイン前哨戦は過激でしたが本番は如何に!?
2019年08月25日  [Web全体に公開]
・ネットワーク@神戸サンボーを観ました
2019年08月24日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. byりえっち on 2019年8月25日 @13時37分

    この試合、堀口選手はかなり暴走されていたみたいですね。
    Kzy選手が一番怒らせた人を怒らせたと試合後に言ってたそうです。
    ブラザー選手が止めに入っても暴走は収まらず・・・。

  2. byYUKI on 2019年8月25日 @13時37分

    りえっちさん、コメントありがとうございます(*^^*)
    堀口さん、まさにそんな感じでした。Kzyさんのコメントの通りかもしれません(^_^;)
    20年のキャリアで培われた怖さ、強さなのかもしれませんね。
    何度か売店で話しかけた時は、とても親切で穏やかな方でしたが、やはりプロレスラーでいらっしゃいますからね…
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。