放送大学生として勉強を始めていますが、単位取得に関係なく観ている科目も実に興味深いです。

私が最も興味関心を持っているのが、運動と健康というテーマです。

「スポートロジー」という学問分野があるのですが、京大名誉教授の先生の講義を受けられるのも放送大学ならではですねd(^-^)

その先生曰く、運動不足が生活習慣病の原因に成りうるそうです。



↑運動と言っても、ジョギングやランニングなどのやや強めのものだけを指すのではなく、座りっぱなしで余り動かないというレベルの日常的身体活動も重要という事でした。

生活習慣病の原因に成りうる肥満は、必ずしも食べ過ぎだけで起こる訳ではないみたいですね。

なるべく座り続ける時間を短くして、出来るだけこまめに動く「生活習慣」も健康に良い影響があるという事だと思います。

もちろん、ジョギングなどの有酸素運動の習慣をつければもっと健康的です。

有酸素運動を行うと血液の状態や循環が良くなって、血圧を安定化させるそうです。

高血圧の人は下がって、逆に低い人は上がってともに正常値に近づくという事ですね。

低血圧気味なので、これからはスポーツクラブで筋トレだけでなく、バイクも使ってみようかな?

知識を実践出来る環境にあるのは有難い事ですね(*^^*)
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・名古屋~米子4連戦お疲れ様でした
2019年04月16日  [Web全体に公開]
【閲覧中】"運動不足"はやはり病気の原因に…
2019年04月15日  [Web全体に公開]
・今年のKOGも楽しみですねd(^-^)
2019年04月14日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。