昨日はスポーツクラブの日でした。

日曜日の真っ昼間に、ベンチプレスやバーベルスクワットなどの筋トレが出来るって素晴らしいですね~(≧∇≦)

最近、スポーツクラブでボディビル専門誌を閲覧できるようになったので、休憩時間にまた読んでいたら…

「筋力トレーニング解剖学」なる本のタイトルが目に入りました(°▽°)

筋トレをしていて、どこの筋肉に効いているのか気になる事があるので、これは勉強になりそうだと帰りに書店に寄ってみました。

同じ本は見当たりませんでしたが、見やすい本があったので購入してみました。



↑表紙の一部です。



↑中身はこんな感じです。

解剖学的な本ですが、イラストはリアル過ぎず、筋肉ってキレイだな♪とじっくり見たくなりますd(^-^)

筋肉の種類は多過ぎてとても覚えられませんが、図解だとイメージで覚えられそうです。

写真や文字が多い一般的なトレーニング雑誌や本より、個人的には分かりやすいですね。

怪我の予防にもなるかもしれませんので、これから勉強してみたいと思います。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・RAWにイヤな派閥が出来てしまいましたね…
2018年12月04日  [Web全体に公開]
・トップリーグ優勝候補筆頭は神戸製鋼!?
2018年12月03日  [Web全体に公開]
【閲覧中】こういう筋トレ本が欲しかったかも♪
2018年12月03日  [Web全体に公開]
・札幌最終日は14時から(°▽°)
2018年12月02日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. byやまたん on 2018年12月3日 @14時54分

    これ良いですね!
    リアルすぎるけど(^^;;
    本屋で見てみよう

  2. byYUKI on 2018年12月3日 @14時54分

    やまたんさん、コメントありがとうございます(^-^)
    筋肉や骨格のイラストばかりなので確かにリアルですが、顔が描いてあって身体は筋肉と骨格みたいな本もあったので、それよりは不気味ではないです(^_^;)
    トレーニングがどの筋肉に効いているのか、意識しながら動くのも大事だと思うので、よろしければ参考にしてみて下さいねd(^-^)
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。