↑夕べのNHKニュースで、初めて「水中毒」という言葉を知りました。

特にここ数年、熱中症予防にはこまめな水分補給が重要だと言われていますので、気を付けていらっしゃる方は多いと思います。

でも、水だけを大量に飲むと体内の塩分濃度が低くなって危険だそうです。

水分と塩分を両方補給しましょうという注意喚起はありますが、喉が乾くとつい水をゴクゴクと飲んでしまう事があると思います。

熱中症予防のつもりが逆効果になりかねないので、水分補給には工夫が必要ですね。

結局は「お茶」もほぼ水分だけなので、たくさん飲むと水と同じような現象が起こりかねないそうです。

スポーツドリンクのパウダーやペットボトルを常備して、時々飲む習慣があります。

汗をかいて減少する電解質などをバランス良く配合しているので、効果的だと思います。

欲を言えば、もう少し甘さ控えめだと嬉しいのですが…(^_^;)

1.5倍くらいに薄めて飲んでも、それなりに効果はあるそうです。

…後はやっぱり、食事での適度な塩分補給でしょうか?

塩分補給用の飴などもありますが、忘れてしまいそうなので、飲み物や食べ物の工夫がいいかもしれませんね。

まだまだ尋常ではない暑さが続きます。くれぐれも気を付けましょうね(; ̄ー ̄A
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・今日からDGは2018年後半戦♪
2018年08月04日  [Web全体に公開]
・望月さんがグリーンミストの餌食に!?(@_@)
2018年08月04日  [Web全体に公開]
【閲覧中】水分補給を間違えると「水中毒」に!?
2018年08月03日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. byりえっち on 2018年8月4日 @0時41分

    そうなんですね、勉強になりました。
    初めて聞きました。
    ありがとうございます。

  2. byYUKI on 2018年8月4日 @0時41分

    りえっちさん、コメントありがとうございます。
    知らないだけで、怖い症状はいろいろあるんですね。
    少しでも、知識として蓄えておきたいと思いました。
    まだまだ暑い日が続きますので、体調管理には気を付けて下さいね。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。