水曜日にスポーツクラブに行った時、プロレスがお好きな若手トレーナーさんが教えて下さいました。

WWEが他団体と提携するのは初めてだそうです。

つまりは、双方の所属選手がそれぞれのマットに上がる事が出来るようになる、という事ですよね?

いつから交渉していたのか分かりませんが、NOAH出身のレジェンドさんが、先月205LIVEで態度を急変させた事と関係があるのかもしれません。

シャーロットさんの「代役」の一人として両国に急遽参戦が決まったと言っても、私にはクルーザー級代表扱いとは思えないので。

なるほど、ようやく事情が見えてきた気がします。

実質的に全米No.2と呼ばれているらしい、ROHという団体のトップ選手だった数名の選手が、現在NXTで再びチームを組んで君臨しているそうですし…

最近のWWEは、世界中の団体からピックアップして、数を集める事に一生懸命のように感じます。

私が初めてプロレスを観て、WWEの面白さにどっぷりはまっていた2009~2010年頃のような余裕は、もう無いのかもしれませんね……
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・RAWのメインは超熱戦だったのに…
2018年06月30日  [Web全体に公開]
【閲覧中】WWEがNOAHと提携したようですね
2018年06月29日  [Web全体に公開]
・また満月隠れちゃいましたが…f(^_^;
2018年06月29日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。