昨日途中までRAWを観ましたが、会場はロンドンのO2アリーナでした。

…という事は、もしかしたらRAW翌日のクルーザー級の番組「205LIVE」もロンドンで行われたのかもしれません。

また後で確認します。

最初に登場したのはローマン・レインズ…

アメリカの会場より、圧倒的にブーイングが多かったような気がします(苦笑)

先週、次回PPVのマネー戦の予選で妨害された事に対してGMに不服を申し立てていました。

何だか、彼はいつも文句ばかり言っているイメージがあって苦手です(^_^;)

第1試合は、何とインターコンチネンタル王座戦!

先週はオープンチャレンジしてきた相手に対して見事に防衛した王者セス・ロリンズですが、今回は大物ケヴィン・オーエンズが相手でした。





↑ロリンズが自分より巨体のオーエンズをエプロン上で持ち上げて、反対側に落としたのは凄かったです(@_@)

苦しみながらも、一瞬の勝機をモノにしたロリンズが防衛しました。



↑やはりロンドンも大盛り上がりでしたね~(*^▽^*)

王者ロリンズは、また支持率を上げたと思います。さすがですね。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・スーパースターの休暇♪
2018年05月18日  [Web全体に公開]
【閲覧中】今週のRAWはイギリス開催でした!
2018年05月17日  [Web全体に公開]
・噂の新人選手って…(笑)
2018年05月16日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。