新日は5年くらい前に一時的に観ていましたが、その後は時々週プロでちらっと情報が入るくらい…

そんな私でも、最近のWWEというか、特にRAWには新日的な要素を感じる事があります。

昨年春のSMACKDOWNとの選手の入れ換えで、AJスタイルズはSMACKDOWNに移籍しましたが…

新日時代からの仲間である、ギャローズ&アンダーソンはずっとコンビで活動しています。

彼らのコスチュームに「倶楽部」と入っているのも、新日的なイメージに繋がっていると思いますが…

夕べDAZNの配信で観たRAWでは、何とフィン・ベイラーとのトリオで6人タッグ戦に臨んでいました(@_@)

ベイラー、つまりプリンス・デヴィットもBULLET CLUBの一員だったんですよね?

リユニオンみたいな和やかな雰囲気だったので…

確かにアメリカのファンからすれば、以前は映像でしか観られなかった新日の選手が何人もWWEで観られて…

しかも、同じような事をしてくれると嬉しいのかもしれません。

でも日本のファンから見ると、WWEに行っても同じような事をしているのかと思うことがあります。

あくまでも個人的な感想ではありますが。

そう言えば日本語解説の方が「また彼らがユニットみたいに一緒に活動してくれるといいですね!」と喜んでいらっしゃいました。

…なるほど、そういう事なのか…

…気になってしまう私の方が少数派なのかも…

アンブローズの負傷で、再結成して間もない「シールド」がチームとして機能しなくなってしまっています。

もしかしたら、その代わりにあの3人が…!?

最近、怪我や病気で欠場する主力級の選手が相次いで、その度に流れが変わっている気がします。そのあたりも少し気になりますね。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・そうか、NJPW WORLDで1.4が観られたんだ(°▽°)
2018年01月06日  [Web全体に公開]
・ススムさんのブログにあったマシンは…
2018年01月05日  [Web全体に公開]
【閲覧中】WWEなのに新日を観ているみたいな…(^_^;)
2018年01月05日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. by成田無頼庵 on 2018年1月5日 @23時19分

    BULLET CLUBのメンバーどころか、初代リーダーでしたよ。

  2. byYUKI on 2018年1月5日 @23時19分

    成田無頼庵さん、コメントありがとうございます。
    BALOR CLUBというTシャツを着ているファンがいるので、BULLET CLUBっぽいなと思っていましたが…
    なるほど、プリンス・デヴィットが初代リーダーだったんですね。
    AJは2代目でしょうか?うろ覚えだったので教えて頂いて助かりました。ありがとうございました。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。