ロイヤルランブルのクルーザー級王座戦で勝ったのか、凄く気になります。

3時間枠の長尺なので、一日で配信を全て観るのはちょっと大変…

今日、明日で半分くらいずつ観ようかな、と思っています。

数週間前に王座戦が決定してから、スワンとネヴィル(PAC)はお互いの試合後に乱入したり、マイクで呼び出して煽ったり…

DGに参戦していた時には友人同士だったのに、すっかりいがみ合う関係になってしまいました。

でも、二人とも相手を目の前にすると火が付いたように過激になるので…

今までに見た事がない、荒々しい一面が引き出されているのは事実ですね。

どちらが勝つにしてもDG時代からファンだった選手同士なので、WWEの王座の一つを馴染みの深い選手がキープする事になります。

それはDGファンの一人として素直に嬉しいですね(*^-^*)

間もなく「205Live」で正式にクルーザー級の試合デビューをされる戸澤さんにとっても、大いに刺激になるはずです。

そう言えば11月29日に番組の配信がスタートした時、オープニングで選手が一堂に会して紹介されたのですが…

当時クルーザー級王者だったブライアン・ケンドリックが登場すると、戸澤さんはベルトを睨みつけるようにじっと見つめ…

それに気が付いたケンドリックが、戸澤さんに数歩近づいてベルトを見せ付けるような仕草をしていました。

「それでこそ戸澤さんです!」と、感動しましたね。

ロイヤルランブルの王座戦の結果、そして今後のクルーザー級王座の行方から全く目が離せません!
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・1月最終日は良いお天気なので…
2017年01月31日  [Web全体に公開]
・ぴあから嬉しいお知らせが届きました♪
2017年01月31日  [Web全体に公開]
【閲覧中】スワンとネヴィル、一体どちらが…
2017年01月31日  [Web全体に公開]
・3連戦お疲れ様でした(^-^)
2017年01月30日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。