先週スポーツクラブに行った時、トレーニングの休憩中にTarzan最新号が気になって読んでみました。

Tarzanは一般誌なので、日常生活にも活用できる情報が分かりやすく書かれてあっていいですねd(^-^)

やはり、野菜などの栄養素が数十年前に比べて減っているので、不足分をサプリで補う方が良いという事でした。

以前どこかで、マルチビタミンとマルチミネラルだけでも摂った方がいいと読んだ記憶があります。

それに、トレーニング後にタンパク質を効率的に吸収するためには、ビタミンCとビタミンBが必要になるので、まずはマルチビタミンを買ってみました。

Tarzanには、ラグビートップリーグのパナソニック所属の内田選手のインタビューもあり、いくつかの種類のサプリを薦めていらっしゃいました。

内田選手曰く「ネイチャーメイド」シリーズが品質的にも一番良いそうです。



↑やった、少し前に買ったマルチビタミンはネイチャーメイドでした~(≧∇≦)

左に写っているのはフィッシュオイルです。

内田選手も愛用中という事ですし、IRONMANというボディビル専門誌でも薦めていたので採用してみました。

実は、大粒のサプリは飲みにくくて苦手なんです…

その点、この二種類は粒が細長かったり小さくて飲みやすい♪

日常生活でも、運動やトレーニングにも効果が期待出来る基本サプリとして、まずは飲み続けてみたいと思います(*^^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
先ほどあるサイトで見かけた情報です。

日本で今日発売されたばかりのadidas最新スニーカー…

最近adidasに興味を持ち始めた私ですが、このインパクトは凄いですね(°▽°)




↑何と「警備員」という刺繍がクッキリ!



↑中にも大きな「警備員」の文字が!



↑外側は3本ラインのシンプルなデザインでカッコいいですd(^-^)

このカラーリングは好きですね♪

アメリカなどではかなり話題になっているようで、今回満を持して日本でも販売がスタートしたそうです。

もちろんメンズですし、お値段も張るので購入は出来ませんが、一度本物を手に取って見てみたくなりますね|д゚)チラッ

さすがadidas!奇抜なようでグレードの高いデザインだと思います。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今年に入ってから、RAWでクルーザー級ディビジョンの試合が行われなくなってしまっていましたが…

実は最近、特定の選手が数名、脇役扱いのように登場しているんです。



↑選手どころか、マヴェリックGM本人が現タッグ王者チームのマネージャー役で出演しています(^_^;)

以前のようにクルーザー級の試合が組み込まれている訳ではないので、個人的には余り面白くないです。

敢えてスーパーへヴィー級の選手と絡ませる事で、凸凹コンビのコメディみたいに見えてしまうんですよね…

だから、先日のPPV「サバイバーシリーズ」の本編の真ん中あたりにクルーザー級王座戦が組み込まれていたのは、とても嬉しかったです♪

ほぼ事前番組の中で行われていた王座戦が本編扱いになり、しかも「名勝負!」というコールや番組名「2,0,5!(ツーオーファイブ)」というコールまで起こって良かったです(*^^*)

クルーザー級は初期の頃、中軽量級らしいハイレベルなタッグ戦が目立っていて、DGファンの私はワクワクしっぱなしでした。

GMが変わったあたりから、シングル戦や遺恨絡みの試合が増えてきた気がします。

一時間枠の番組内では多くても3試合…どうしても出場出来る選手が限られてきます。

PPVであれだけ盛り上がったので、これをきっかけにまた、クルーザー級の試合がRAWでも観られるようになったらいいですねd(^-^)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
クネスさんのブログを読ませて頂きました。

先日の川越2連戦の初戦では、Kzyさん、ススムさんと組まれてメインにご出場されたんですね(°▽°)



↑ドラゴンゲートモバイルで試合結果をチェックしたところ、川越大会2日目にはフラミータとのタッグで、Kzyさん、ススムさんと対決(@_@)

2日ともカードはシークレットでしたが、こんなに嬉しいサプライズがあるとは♪

首の状態もかなり回復していらっしゃるようです。

クネスさんが試合に復帰して下さったのは、とても嬉しいです(*^^*)

試合勘は、試合をこなすうちにじきに戻ってくると思います。

クネスさんの試合を会場で久しぶりに拝見したいので、クネスさんこれからも頑張って下さい\(^o^)/



↑川越初日には、何と「望月道場同門対決」も!

吉岡選手も好調でいらっしゃるようです。

望月道場の今後もとても楽しみですねd(^-^)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
遅ればせながら、ようやく現地18日に行われたWWE伝統のPPV「サバイバーシリーズ」を全部観ました。




↑注目していた中邑選手とセス・ロリンズの初のシングル戦は「カモ~ン!」の応酬もあり…

ロリンズが中邑選手に翻弄されるシーンもありましたが、特に終盤の攻防は見所満載でした(*^▽^*)

…実は、一番衝撃的だったのは女子シングル王者対決でした。

RAWの王者ロンダ・ラウジーとSMACKDOWNの王者シャーロット・フレアーの対決ももちろん初めて…



↑両者とも一歩も引かない激しい攻防の末、場外で予想外の展開が起こりました。





↑何と、シャーロットがラウジーを"竹刀"で滅多打ちに(@_@)

さらに、ラウジーの首をパイプ椅子に挟んで…

シャーロットはまさしく鬼の形相…一体何故ここまで!?

ラウジーはUFCからプロレスに転向して、まだ7ヵ月くらいです。

この対決が、一番過酷なものになったのは間違いないですね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

4618件中 31~35件目を表示


<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>