先週末は、ニュージーランドで開催中のスーパーラグビーの生放送と、昨年のワールドカップ決勝を観ました。

ワールドカップの試合は、繰り返しJ Sportsで再放送して下さっています。

大好きな南アフリカが優勝した試合は何度も観ているのに、毎回ワクワクしてしまいます(≧∇≦)

初めてアジアで開催されたラグビーワールドカップは、大成功を収めました。

…でも、ワールドカップの試合を再放送で観るたびに思う事があります。

昨年11月上旬に閉幕してから数ヶ月後に、まさか世界中が新型ウイルスの脅威にさらされる事になるとは…

現状では、世界的なスポーツイベントを行う事が不可能になっています。

結果的に昨年のラグビーワールドカップが、何の心配もなく心から楽しめた、最後の一大スポーツイベントになってしまったな…という想いがあります。

2月中旬に運良く、秩父宮ラグビー場でスーパーラグビーの試合を観戦出来ました。絶妙のタイミングだったと思います。

その後、シーズンが数ヶ月間中断され、6月からニュージーランド国内のチームだけで再開されました。

こちらは、再開以来多い時で3万人くらいの観客が入っています。

厳しい新型ウイルス対策が功を奏し、ニュージーランドでは「普通」にラグビーを楽しんでいる光景が実現しています。

奇跡的な映像を観ている気分になりますね。

現在進行形で大好きなラグビーの試合を楽しめる喜びと同時に、また不安なくスポーツなどのイベントを心から楽しめる日が、出来るだけ早くきて欲しいと願っています。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
日曜日に行われたMEMORIAL GATE in和歌山で、最も注目していたセミのツインゲート王座戦はとても良かったですd(^-^)

箕浦選手とジェイソン・リーの組み合わせは、現在の三軍抗争でなければ実現しなかったと思います。

R.E.Dの二人は経験豊富な選手同士の組み合わせでしたし、ジェイソンは既にキャリア10年を超えていますから、箕浦選手が最も若手でいらっしゃいました。

その箕浦選手のタフさが光っていたと思います。



↑自ら王者チームの一人をフォールし、見事にツインゲート王座を奪取されました。

箕浦選手は望月道場生時代にタッグ王座に挑戦された記憶がありますが、今回は初のタイトル獲得になると思います。



↑実に魅力的な王者チームが誕生しましたね。お二人とも、本当におめでとうございます\(^o^)/

注目していたツインゲート王座戦が素晴らしかったので、和歌山ビッグマッチはとても印象深い大会になりました♪
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日は今年最初のビッグマッチ、MEMORIAL GATE in 和歌山の日でした。

DRAGON GATE NETWORK生配信開始時間から観る事が出来、第0試合から楽しませて頂きました。

パンチさん、しゃちさんの試合を拝見出来て嬉しかったです(*^^*)

第1試合から注目の一戦でしたが…



↑ドラゴン・ダイヤ選手の渾身のチョップは、吉野さんには余り効いていなかったようです…



↑やっぱり、リョウスカの肩車攻撃は大好きですd(^-^)

途中、吉野さんが相手チームに捕まって集中攻撃されてしまった場面がありました。

チームメイトの了さんが会場に吉野コールをあおりながら応援していらっしゃいましたが、会場では大声は出せませんよね…(^_^;)

私はPCの前で吉野コールをさせて頂きました。生配信観戦の良さかもしれません。



↑吉野さん、ススムさん、了さんのチームびいきではありましたが、トライアングル王者チームも実に魅力的ですね。

第1試合から盛り上がって楽しませて頂きました。ありがとうございました(*^▽^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
3月に行われる予定だった和歌山MEMORIAL GATEが、ようやく今日開催されます。



↑15時スタートになりますが、DRAGON GATE NETWORK生配信で観られると思います。

個人的に一番気になるカードは、セミのツインゲート王座戦です。



↑挑戦者チームの箕浦選手とジェイソンのコンビは、実に魅力的ですね(*^-^*)

ジェイソンの実力は言うに及ばず、ご活躍目覚ましい箕浦選手の勢いを合わせて、是非ともツインのベルトを獲得して頂きたいと思います。

お二人とも、頑張って下さい\(^o^)/

メインでは、もちろんドリーム王者土井さんの防衛を信じています。

他にも3チーム対抗のトルネードマッチなどもあって、ビッグマッチらしい豪華カード目白押しです。

何と言っても、今年初のビッグマッチ開催になりますので、実に嬉しいですね。生配信で楽しませて頂きたいと思います♪
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ススムさんと堀口さんがタッグ王座に挑戦された九州プロレスの大会は、30日に行われました。



↑創立12周年記念大会だったんですね。



↑その記念すべき大会で、我らがススムさんと堀口さんは見事にタッグ王者になられました。おめでとうございます\(^o^)/

王座戦は3Wayで、何と新井健一郎さんも挑戦者チームのお一人でいらしたんですね(°▽°)

九州プロレスのHPから、Youtubeチャンネルで大会の模様を拝見出来ます。

改めて、ゆっくり楽しませて頂きたいと思います。

ススムさん、堀口さん、初めてのタッグ王座獲得本当におめでとうございます。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

5552件中 46~50件目を表示


<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >>