ネックと言えるかもしれませんね。

DAZNでRAWを観ながら、戸澤さんのご出演部分だけ録画出来ないかな?…と思う事がしばしばあります。

見逃し配信で何度でも観られるのですが、コンテンツの保存期間は30日間だけなんです。

WWE日本公演の会場周辺にあったDAZNブースで加入した時、その説明も受けています。

納得して加入していますので、問題はないのですが…

6月分まで遡ってRAWを観ていると、日本公演直後の回以外は、戸澤さんは全てに登場していらっしゃいます。

…戸澤さんご出演シーンだけビデオライブラリーにして 、いつでも堪能してみたい…(>_<)

思わず、そんな欲が出てきてしまいました。

DAZNを録画する方法は、いくつかあるそうです。

PCで画面をキャプチャー出来る無料版のソフトを試してみましたが、フォルダに保存出来るのに何故か再生出来ない…

余り使っていない古いPCなので、ファイルを再生出来るソフトが入っていないのかもしれません。

またいろいろ試してみて、上手くいったらご報告させて頂きます。

[Web全体に公開]
| この記事のURL
先日のPPVのWWE王座戦は、10年ぶりくらいに復活した「パンジャブ・プリズンマッチ」…



↑見た目はどう見ても竹製でした。

内側の"檻"からは二人とも脱出し、外側の檻との間、つまり場外で激しい潰し合い…

王者ジンダー・マハルには二人の手下がいて、檻の外と内側の両方から挑戦者オートンを妨害していました。



↑それでもオートンは外側の檻を登り始め、あと一息で最上部に達するタイミングで…



↑何と、実に久々にグレート・カリが登場!



↑オートンは大きな手で首を締められ、その間にジンダーが檻からエスケープして、王座を防衛しました。

反則裁定無しの形式とはいえ、オートンは結果的に4人を相手にした事になります。

いくらオートンでも、1対4ではどうにもなりません…



王座戦そのものは見せ場が多く、とても盛り上がりましたが…

何ともスッキリしない幕切れになってしまいましたね…(-_-#)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1