無限大の試合の感想で、真っ先に出て来てしまったのがタイトルの一言…やっぱり後楽園には、いつか必ず行かないといけませんね!

スト市大先生もレア度高めなんですが(笑)先日の長野大会で拝見出来ましたし…

後楽園オンリーの新井さんは、まさしく"激レア"な選手の方でいらっしゃいますから、試合を拝見するために後楽園に行く価値は十二分にありますね。

パタッと倒れるタイミングであるとか、狙って計算し尽くされたスキル(!?)…の高さが素晴らしいと思います♪

素晴らしいといえば、スペル師匠がロープを揺らされてもずっと倒立をキープされていたのも、実に見応えがありましたね。

全体的にお笑いムードたっぷりの試合ではありましたが…

あれだけの実力者が揃ってこその、DGでなければ味わえない試合のレベルの高さを感じました。

最後は、敵同士であったはずの"シーサーズ"のコラボレーション的な展開から、我らがしゃちさんが見事な勝利!

さすがツインゲート王者、とても強くていらっしゃいます♪

そういえば、このために髪を伸ばしていらしたのかと思ってしまった"了八先生"ですか?あのキャラもなかなか強烈でしたね(笑)

もちろん私も先生を応援します。タツキとノブヒコの二人を見事に更正させてあげて下さい!

あれだけ体を張っていらっしゃれば、生徒さんに対するその深くて熱い想いは必ず通じるはずですよ。

それに、反抗的でありながらもノブヒコ君は「教室に戻りなさい!」という、先生の言いつけをちゃんと守ったじゃないですか♪

今後の了八先生のご活躍に期待しています。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
気になってチェックしてしまいました。今回は凄くシリアスなお話かな、と思っていたら、最後にオチが…(笑)

日頃から、もう少し自分に自信が持てるようになりたいな、と考えていましたので参考になるかと思ったのですが…

でも、他のブログには「花の粉」と書いてあったり、谷嵜さんって面白いなあ~と思いました。これからも時々チェックさせて頂きたいと思います♪

そういえば、最近マイページではなく、SPORAさんのトップページが開いてしまうことが何故か多いのですが…

オフィシャルブログのランキングの3位に問題龍が入っていて、ちょっとびっくりしました(笑)

ご本人はランキングを気にしていたりするんでしょうか?問ちゃんが喜んでいる姿を想像すると、ちょっと微笑ましい気もします。

気になるなあ、何を書いているのかなあ…あしあとをつけずに、こっそりチェックしてみたところ「名古屋飯」というタイトルの食ネタでした。

さすがというか、結構高級なものを召し上がっていらっしゃいますねぇ…。お子さん達に囲まれた写真はとても楽しそうでした♪

5.5ビッグマッチのポスターの写真もありますね。名古屋でプロモ中なんでしょうか?

せっかくなので土岐大会ネタもチェックしてみたら、「あ、お父様…」やっぱり会場にいらしていたんですね!

去年の多治見大会の時は「土岐大会は出入り禁止だな」、なんて書いていたのに…

そうですよね、息子さんの晴れ姿を観たい、というお父様のお気持ちを考えたら、そんなひどい事は出来るはずありませんよね。

えっ、土岐大会は週プロに大特集されているんですか?それなら一応チェックしてみましょう。買うかどうかは分かりませんが(笑)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

我らがMEメンバーが登場しましたね♪そうでした、吉野さんはこの日が今年初の後楽園大会ご出場でしたね。

戸澤さんとともにベルト姿で登場されましたが、つい3日ほど前に会場で拝見したばかりですので、感慨もひとしおという感じでした♪

ところが、せっかくの和やかな空気を破るように、今度はDiaのメンバーが登場。Kzyは敵意をむき出しにしていたようですが…

なるほど、この時に鷹木さんから「お前はDiaのお荷物だ」、なんて言われていたんですね。

個人的には、先日の長野大会で試合を観て、やっぱりKzyはシングル王者になるような器じゃなかったな…と思いましたし、鷹木さんの彼に対する扱いにも納得出来ました。

確かに彼は器用で、身体能力もそれなりに高いとは思うのですが、主役を張るだけのものを持ち合わせているとは思えません。

それに、何となくなんですが、ハルクが彼をかばっているような気がします。同郷のよしみでフォローしてあげているような、馴れ合っている感じがして苦手なんですよね…(苦笑)

現在、MEとDiaに主要王座が2分されている状況ですので、ユニット抗争としては分かりやすい対立構造なのですが…

ベルトの価値が高いとか低いとか、そんな事を言っている時点で、既に団体トップの器ではないと思います。子供じみて聞こえますね。

あの人は目先の事しか見ていない気がします。団体の顔という意識が余り無いんじゃないでしょうか?やっぱり、王者の器って大切ですよ。

…それは単に、ベルトの有無だけで計れるものではないと思います。まして、早いとか遅いとか、回数にこだわりすぎたりするのは「小さい」感じがします…。

そういえば、バックステージで無冠になってしまったことを追求されたサイバーが「ベルトはただの飾りだ」と言っていましたが…

YAMATOもツインを落とした時に「YAMAコンは無冠で輝くタッグチームだ」と言っていましたので、あの二人からはベルトに固執しないそれなりの潔さは感じましたね。

今気が付きましたが、二人とも「輝く」という言葉を使っていましたね。ヒールキャラのはずなのに、やっぱり輝きたいんでしょうか?(笑)

最近の問題龍も以前より真面目にやっているようですので、何だかDiaやミレニアルズのメンバーより、彼らのほうが憎めなくなってきましたね…。

全体的に選手の皆さんの意識が高くなってきているとしたら、とても良い事だと思います。その方が変化が期待できるので、観ていて面白いですね。

試合の感想については、また改めて更新します。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

3件中 1~3件目を表示


1