スーパーラグビーの、日本のサンウルブズは金曜日に今シーズン最終戦を終えました。

終盤2試合がオーストラリアでのアウェイ戦という過酷な条件でしたが、最終のレッズ戦は試合終了10分前くらいからドラマティックな展開になりました。

実は、2試合連続で前半終了間際に退場者が出てしまったんです。

いずれもやや重い判定に思えましたが、ルール上そう見えてしまったら致し方がありません。

2試合連続で、後半40分間を一人少ない14人でプレーしなければならなくなったサンウルブズ…

ディフェンスの隙間を突かれ、点差がどんどん広がります。

このまま終わる訳にはいかない、と思われたのでしょう。

日本代表キャプテンの経験もあるリーチ・マイケル選手が、ボールを持って相手ディフェンスを突き破ろうと真っ直ぐ突進!

会場からはどよめきが起こり、実況解説陣からは「東芝魂」という言葉が呼び出しました。

リーチ選手が所属される東芝は、真っ直ぐ真っ向勝負のイメージが強くて好きなんです♪

まさに、東芝魂がサンウルブズ魂になった瞬間でしたねd(^-^)




↑リーチ選手の突進を起点に、疲れが見えていたサンウルブズの選手全員に気迫が戻りました(°▽°)

何と、試合終了10分を切ってから2トライを決め、相手の追加点を阻む猛攻を観せて下さいました!



↑現地の映像も、リーチ選手をしっかり捉えていました。

言葉がなくても、気持ちや気迫はチームに通じるんですね。

試合の勝敗以上に、来季に繋がる価値のある一戦だったと思います。

やっぱりラグビーはいいなあ~(≧∇≦)

心からそう思わせて下さる試合を観せて下さった、サンウルブズの皆さんに感謝ですね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
先月の代表戦シーズンを挟んで、19週間に及ぶスーパーラグビーが遂に最終節を迎えます。

我らがサンウルブズは今日、同じオーストラリアカンファレンスのレッズとの、今シーズン2度目の対戦になります。

先週は、オーストラリアカンファレンスのワラターズとの対戦でした。

スタメンの半分近くがオーストラリア代表みたいなチームに対して、前半はほぼ互角の試合運びをしていらっしゃったのはさすがだと思います。






↑山田選手の芸術的なランとトライは、いつ見ても素晴らしいですね!



↑オーストラリア代表のスーパースター、フォラウ選手との日豪スピードスター対決も見所でしたd(^-^)




↑後半には、そのフォラウ選手を振り切って山田選手が2つ目のトライ!



↑リーチ・マイケル選手の、1トライを含む気迫溢れるプレーも素晴らしかったです。

後半には差を広げられてしまいましたが、サンウルブズの皆さんは気持ちを切り替えて、今日の最終戦に臨まれるはずです。

J Sports2で18:30からの生中継、さらにJ Sports1で23:00からの同日リピート放送がありますので、サンウルブズの勇姿を見届けたいと思います。

アウェイでの最終戦になりますが、勝利を信じています。サンウルブズの皆さん頑張って下さいo(^o^)o
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日シーズン再開したスーパーラグビーの試合をJ Sportsで観ました。

6月は代表戦シーズンで、どちらかというとPGなどで確実に得点を重ねる試合が目立ったような気がしますが…

スーパーラグビーはとにかく選手もボールも良く動いて、観せるプレーを意識している印象があります。

約一ヶ月ぶりのスーパーラグビーは、やっぱり面白かったですね(*^^*)

何と言っても、我らがサンウルブズ!




↑スーパーラグビーでもダントツのキック成功率を誇る(今シーズン一回しか失敗していないそうです)ヘイデン・パーカーの存在は大きいですねd(^-^)

175cm、80kgくらいのサイズは、ラグビー選手としてはかなり小柄ですが…

サンウルブズでは、彼のような小柄な外国出身選手が何名も大活躍しています。そこも魅力だと思います。

対するブルズは、南アフリカ代表メンバーが何人も引き続きスタメンに組み込まれていて、サンウルブズ戦に集中している感じでした。

ブルズに10点差をつけられても余り心配せずに観ていられたのは、サンウルブズのメンバーの強さを信じていたからだと思います。

ホーム扱いのシンガポールでの初めての試合で、あれだけ見応えのある試合を観せて下さったのは本当に嬉しいですね。

実に見事な勝利でした。

残り2試合はオーストラリア遠征になりますが、もちろん勝利を信じています。

サンウルブズの皆さん、頑張って下さいo(^o^)o
[Web全体に公開]
| この記事のURL
先週まで、3週間に渡ってラグビーの代表戦が行われていました。

W杯を来年に控え、どのチームも熱戦の連続でとても面白かったです。

さて、今日はいよいよスーパーラグビーが再開されます。

なかなかハードな日程ではありますが、スーパーラグビーも終盤戦に入りますから、負けられない試合が続きます。

我らがサンウルブズは今日はホーム戦なのですが、会場はシンガポール…



↑夜の生中継になりますが、もちろんJ Sports観戦させて頂きます♪

シンガポールは暑いでしょうね…

時差がどれくらいあるか分かりませんが、ナイトゲームになると思うので、サンウルブズの皆さんには頑張って頂きたいです。

対するブルズは南アフリカのチームです。

一番生で観てみたいストラウス選手がいるので、シンガポールでなければ観に行きたかったですね~(≧∇≦)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
週末はラグビーJ Sports観戦三昧でした♪

土曜日には、まず豊田スタジアムで行われた日本代表vsジョージア代表…

雨の降る中でも、日本代表の皆さんは堂々と、イタリア2連戦に続く代表最終戦に勝利して下さいました。



↑最後にトライを決められた姫野選手は、地元愛知県のご出身なんだそうですd(^-^)

続いては、オーストラリア代表vsアイルランド代表…

欧州のチームにとっては3連戦は全てアウェイでしたが、初戦はオーストラリアが勝利したものの、続く2戦はアイルランドの勝利。

アイルランドは日本に来た事もありますが、J Sportsで観て余りの強さに圧倒されました。

特に、オーストラリアとの最終戦は貫禄の勝利でしたね。本当に強いチームです。

昨日観たのは、南アフリカ代表vsイングランド代表…



↑お気に入りのヤンチースは、3連戦で初のスタメン!

南アフリカの会場はかなり雨が降っていたようで、ハンドリングエラーやペナルティがやや多くなっていました。




↑両チームともトライは一度しか決まりませんでしたが、いずれも技ありの見事なトライでした。

試合の明暗を分けたのは、キックの精度だったと思います。

全体的に南アフリカのペナルティが多く、前半からイングランドのPGチャンスが続きました。

キッカーでキャプテンのオーウェン・ファレルが、全てのPGとトライ後のコンバージョンキックを決めて25点中20得点(@_@)

2連敗していたイングランドは、最終戦で見事に雪辱を果たしました。

代表の意地とプライドがぶつかり合う、3週間に渡る代表連戦は本当に面白かったです。存分に楽しませて頂きました(*^▽^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

128件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>