先ほどまでWWEネットワークで「205LIVE」を観ていましたが…

3試合とも、自己主張の強い選手が出て来てちょっとうるさい…(^_^;)

まあ、ブライアン・ケンドリックみたいに最初からずっとそっち系の狂暴な人は、慣れていますからいいのですが…

問題は、せっかく大盛り上がりしていたメインのシングル戦を壊した「レジェンド」さんです…

お気に入りのムスタファ・アリのハイフライを妨害するなんて…(-_-#)

試合を壊されるのが一番嫌なので、あの人は本格的に苦手になりました。

あんな形でしかアピール出来ないのかな?

今後、あの人の事を話題にする機会はきっと無いでしょう。

それにしても、ヒール寄りのキャラが目立ち始めたせいか、以前より打撃が増えて試合がやや単調になってきましたね。

クルーザー級特有の面白さが、これ以上薄れない事を願うばかりです。

気を取り直して、これからトレーニングを頑張りますo(^o^)o
[Web全体に公開]
| この記事のURL
先週の205LIVEは生配信で観て、戸澤さんをリアルタイムで応援させて頂きましたが…

そのメイン戦の前に行われた短い試合も、インパクトがありました。

初代クルーザー級王者TJPと、名前も顔も知らない新人さん!?…と思われる選手のシングル戦は、予想に反する事なくTJPが格の違いを見せ付けました。





↑TJPはオールラウンダータイプで、器用に何でも出来る選手です。

フィニッシュのデトネーション・キックは、途中までのポーズや動きがGTSに似ています。



↑簡単に勝てる相手に対してこの表情(°▽°)

一言もしゃべらず、自分の強さを試合だけでアピールしていました。

彼は巧くて強いのですが、なかなかクルーザー級のベルトを取り戻すチャンスを得られず、一時的にヒールっぽい言動に走ったりしていました。

「俺は初代クルーザー級王者だぞ!!」と、リスペクトを強要する傲慢な態度に、客席がしらけた事もあります。

でも先週の試合を観て、TJPの強い意志を感じました。

正直に言って、クルーザー級で王者になった事もないのにファンにリスペクトを強要するあの選手より、TJPの方がはるかに説得力があります。

今日11時からWWEネットワークで生配信される最新の205LIVEでは、数週間前からアピールを繰り返していた、クルーザー級新加入組の選手が王座に挑戦します。

「俺は、王者よりも誰よりもトレーニングしている!」…というアピールが通じてしまうのが、今のクルーザー級です…

今日の王座戦がどうなるのか、その後一体誰がどうアピールしてくるのか、とても気になりますね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
WWE UKの選手は比較的体格が小さくて、ほぼクルーザー級という印象があります。

先週の「205LIVE」のイギリス版では、UKから数名の選手が参戦して、4Way戦と6人タッグが行われました。

メインの6人タッグでは…



↑ほぼ全員がリング上に倒れこむ、激しいバトルが繰り広げられました。

実は、こういうシーンは好きなんです♪

トペはもちろん、ハリケーンラナやジャベなど、DGファンにはお馴染みの技も満載でクルーザー級はとても面白いです。



↑メインで勝利したのは、クルーザー級のムスタファ・アリでした。

レッスルマニアでクルーザー級王者決定戦に臨んで、惜しくも破れましたが良い選手ですd(^-^)

その後さらに身体を絞って、より動きが良くなった気がします。

現王者のセドリック・アレクサンダーは、私の目にはやや目立ちたがりでカッコつけに見えますが…(^_^;)

アリはとにかくタフな選手で、感情移入出来るところがいいと思います。

戸澤さん以外で好きな選手は誰かと聞かれたら、多分アリと答えますね(*^^*)



↑今年に入ってマーベリックGMに変わってから、クルーザー級は俄然面白くなりました。

選手の意欲を引き出して、ファンにもっと良い試合を観せる手腕は本当に素晴らしいですね。



↑次回、つまり明日配信のスペシャルなカードは必見です!もちろん生配信で戸澤さんを応援させて頂きます(≧∇≦)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
WWEトレカアプリでカードを徐々に集めています。

クルーザー級の選手のカードが手に入ると、特に嬉しいですね♪



↑最近一番気になったのはこのカードです。

バディ・マーフィーは、先日のクルーザー級16人トーナメントから参戦している選手なのですが…

元々体格が大きく、205ポンド(約92kg)リミットギリギリに体重を絞って「205LIVE」に参戦してきた選手なんです。

オーストラリア出身なんて珍しいな…

大柄な割にトペなども軽くこなすし、インパクトがあるな…

ん!?良く見るとこのカードでブレーンバスターの標的になっているのは、戸澤さんじゃないですか(@_@)

戸澤さんは短期間NXTに参戦されていたようですが、その時彼と対戦していたんですね。

厳しい減量に耐えてまでクルーザー級に参戦してきたマーフィー選手、ちょっと気になる一人になってきました。

今年1月に新しいGMが着任して以来、以前にも増して面白くなっているクルーザー級…

世界一大好きなプロレスラーでいらっしゃる戸澤さんの主戦場は、プロレスの純粋な面白さが凝縮された素晴らしい舞台です♪

いつか会場で戸澤さんはもちろん、クルーザー級の皆さんの試合を存分に拝見してみたいですね(*^^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

4件中 1~4件目を表示


1