100回目を迎えたクルーザー級の番組「205LIVE」のメインは、4ヶ月に及ぶ因縁の最終決着となるシングル戦でした。

ムスタファ・アリという、以前から密かに注目していた選手がいます。

彼は4月のレッスルマニアで、クルーザー級王座決定戦に勝利する事が出来ず…

実力は申し分ないのですが、その後も王座に挑戦する機会がなかなかありませんでした。

日本でほとんど試合を観た事がないので凄さが分からないのですが…「ジャパニーズ・レジェンド」と呼ばれている選手に、アリは目を付けられてしまったようです。

執拗に頭部に蹴りを入れられ、脳しんとうを起こしたのか、回復するまで試合に出られなかった事もあります。

今までにも何度か因縁の対戦がありましたが、今回納得するまでやり合わせる事になったようです。

反則裁定なしの試合形式で、アリが終盤思いきった攻撃に出ました。






↑普通はリング上で決める、前方に何度か回転して落下する離れ業を、場外でやってのけました(@_@)

昨年5月に戸澤さんがケンドリックに対して、場外ダイビングセントーンテーブル葬を決められて以来の大インパクトでした。

やっぱり、クルーザー級は半端じゃありません!

過酷な試合で勝利をおさめたアリは、次回205LIVEで次期挑戦者決定戦に臨むチャンスを手に入れたようです。

今月6日のオーストラリア大会で王者が変わったばかりですが、来月2日にサウジアラビアで行われる「CROWN JEWEL」か…

次回の通常のPPVのどちらかで、クルーザー級王座戦が行われる可能性が高いと思います。

個人的には、今回はアリにチャンスをモノにして欲しいですねd(^-^)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
夕べ最新の205LIVEを観たら、何と記念すべき100回目のエピソードでした(°▽°)



↑WWEネットワークでは、もちろん配信済みの全ての回を観る事が出来ますd(^-^)

クルーザー級そのものは、確か2016年9月にRAWでスタートしています。

205LIVEの初回は2016年11月29日でした。この時は、ケンドリックが2代目王者のタイミングだったんですね。

4回目にはネヴィル(PAC)がRAWから電撃参戦して、2017年早々に4代目王者になってから長い間クルーザー級の「キング」として君臨していました。

100回のうちに何名かの選手が抜け、RAWだけでなくNXTからも選手が移籍してくるようになりました。

今年始めにクルーザー級専任のGMが着任して以来、RAWでの試合出場がなくなり、205LIVEはよりクルーザー級専門の色が強くなりました。

毎回欠かさず観ているうちに、いつの間にか100回を迎えていたんですね(*^^*)

もちろんこれからも200回、300回…と続いて欲しいです。

私はやはり、中軽量級、クルーザー級の試合を観るのが一番好きですから♪

そしていつか、アメリカの会場で205LIVEの、戸澤さんの試合の生観戦を叶えたいですね~(*^▽^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
先週配信分の「205LIVE」の第1試合は、戸澤さんとヒール系トリオの一人とのシングル戦でした。

セコンドの二人が時折戸澤さんの脚を引っ張ったりするたびに、卑怯だと言わんばかりに大きなブーイングが起こりましたが…

戸澤さんが見事に勝利されると大歓声が起こりました(*^▽^*)

第2試合は、TJPとカリストの「元クルーザー級王者対決」…

初対決だったようですし、甲乙つけがたい実力者同士なので良い試合になれば良かったのですが…

初代王者TJPは、最終的にカリストのマスクに手をかけ引き剥がそうとしました。

当然、会場からはブーイング…

試合そのものはカリストが勝ちましたが、TJPは気に入らないとばかりにさらに攻撃し、マスクを剥がしてしまいました。



↑カリストのマスクを手にしたTJPに対して、会場からはさらに大ブーイングが起こりました。



↑DGでは何度か観た光景ですが、クルーザー級の実力者がここまでまともにマスクを剥がれてしまったのは初めてだと思います。

それにしても、クルーザー級のファンは余りに卑怯なやり方に対しては、ブーイングで意思表示するところがいいですね(*^^*)

クルーザー級は、常に試合そのもののレベルの高さが求められているという事にもなると思います。

クルーザー級は、ファンも含めて最高だと思います。やっぱり大好きです♪
[Web全体に公開]
| この記事のURL


↑先月中旬に、突然WWEネットワークの配信予定が変更になりました。

毎週水曜日の11時からクルーザー級の番組「205LIVE」の生配信をほぼ欠かさず観ていたのに、急に翌日に変わってしまうなんて…(ノ_・。)

生配信ではなく録画配信になったようですが、WWEから届いたメールだと現地時間になりますので、日本では何時から観られるんだろう?…

そう思っていたら、水曜日の夜に偶然配信予定表を見つけました。



↑漢字なので、日本での配信予定時間をテレビ欄のように一覧にして頂いてあるようです。

今まで、こういう表があるのに全く気付きませんでしたf(^_^;

日本では毎週木曜日の朝8時からクルーザー級の番組「205LIVE」が観られるという事になりますねd(^-^)

ただ、この時間の前にも配信されているようなんです。

もしかしたら水曜日の夜に観られるかもしれないので、来週チェックしてみます。

配信だといつでも観たい番組を自由に観られると思っていましたが、一応普通のテレビ番組のように時間を決めて流しているんですね。

今週分の205LIVEは今夜観る予定です。

やっぱりクルーザー級が一番好きなので、RAWなど他の番組より優先したいですね♪
[Web全体に公開]
| この記事のURL
クルーザー級の番組205LIVEは、WWEネットワークで2016年11月にスタートしました。

それ以来ずっと、日本では水曜日に「ライヴ配信」されていました。

一時的に配信時間が遅くなった時にはライヴ配信ではなかったようですが、数ヶ月前に元の時間に戻りました。

ほぼ毎週欠かさず、可能な限り「ライヴ配信」を観る事が出来ていたのですが…

2週間前に突然、WWEから配信が一日遅れの現地水曜日に変わるというメールがあり、ライヴ配信で観る事が難しくなってしまいました。

ちょっとショックですぐに観る気になれなくて、週末にようやく2週間分観る事が出来ました。



↑2週間前には、番組内でクルーザー級王座戦が行われました。

でも、良く見ると画面が不自然なんです。

今までは右上にRAWやPPVと同じように「LIVE」の文字が入っていたのに入っていない!?

SMACKDOWN LIVEと同じ会場で続けて試合を行っているようで、ライヴ配信もそのままの順だったのですが…

もしかしたら、205LIVEだけ翌日の録画配信に変わったのかもしれません。

せめて戸澤さんがご活躍されるクルーザー級の番組だけは、これからも「ライヴ配信」で見届けたかったです(T-T)

205LIVEが「LIVE」では観られなくなってしまったとしたら、とても寂しいですね…
[Web全体に公開]
| この記事のURL

19件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 >>