最新のPPV「CROWN JEWEL」を途中まで観ました。



↑いきなりホストのハルク・ホーガンが登場したのにはビックリしました。



↑RAWとSMACKDOWNそれぞれで予選が行われ、出演者8名が決定しました。

試合形式はワンディトーナメントになりましたね。

番組対抗の形で決勝戦が行われるのは、次回PPV「サバイバーシリーズ」の番組対抗戦に繋げる意図を感じます。

当初はフリーエージェントのジョン・シナが入っていたので、8人まとめて生き残り戦の形になるのかと思っていました。

何故変わったんだろう?シナに何かあったのかな?…と心配でしたが、恐らく番組対抗を意識しての変更ではないかと思います。



↑いきなりランディ・オートンとレイ・ミステリオが対戦したり、アマレスの実力者同士のカート・アングルとドルフ・ジグラーの対決がスリリングだったりと見応えがありました。

まだ途中までしか観ていませんが、この「ワールドカップトーナメント」がCROWN JEWELの目玉扱いになっているようですねd(^-^)
[Web全体に公開]
| この記事のURL


中東とどれくらい時差があるか全く知りませんでしたf(^_^;

そうですか、日本では深夜1時からの配信になるんですね。

やっと体調が元に戻ってきたところなので、夜更かしはしないで今夜観る事にします。



↑こちらが大注目の2試合です。

DXと破壊兄弟コンビは、活動時期が少しずれていたので、今回が初めての対決になるそうです。

先日のRAWで、破壊兄弟の二人がDXの二人の墓標を立てて「墓穴」を掘っている映像が流れていましたね。恐ろしいですね…(^_^;)

8人のスーパースターによる「ワールドカップ」も盛り上がりそうです。

SMACKDOWNに復帰したレイ・ミステリオを久々に観られるのは嬉しいです(*^^*)

果たして、誰が「世界最高」の称号を得られるのか!?

…最初ジョン・シナが入っていたのに、変更になったようですね。

でも、かなりの豪華メンバーですから凄く楽しみですd(^-^)

個人的には、ミステリオ、ジグラー、オートンあたりが推しでしょうか?

私がWWEを観始めた頃に活躍していた皆さんには、やはり思い入れがあります。

CROWN JEWELがとても楽しみですね!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
9月上旬くらいまでは、アポロ(元:ウーハー・ネイション)はタイタス・ワールドワイドという3人組の一員でした。

タイタス・オニールとタッグを組んで、タッグ王座に挑戦した事もあり、最近はタッグ戦線に絡んでいる事が多かったんです。

タッグ王者が変わってから、それまでRAWに登場していたいくつものタッグチームの出番が無くなってしまいました。

タイタスとアポロのコンビも、残念ながらその一つになってしまったのかな?…

そう思っていたところ、2週間くらい前からアポロが一人で登場するようになりました。

今週のRAWでは、前タッグ王者の一人ドルフ・ジグラーとのシングル戦が組まれ…



↑そのパワーをいかんなく発して、見所をいくつも作っていました。

ジグラーはアマレス出身の実力者で、非常に巧い選手です。

ジグラーと絡む事で、アポロの巧さも引き出されていたと思います。

まだ勝利には結び付いていないものの、自己主張をしてメインロースターの大物選手と絡んでいく、彼の姿勢は素晴らしいですねd(^-^)

これからもアポロの活躍を見守っていきたいと思います。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
夕べようやくDAZNでRAWを観ました。

冒頭からショッキングな発表が…



↑ユニバーサル王者のローマン・レインズが、11月2日の防衛戦直前に、病気療養に専念するため王座を返上しました。

11年前に克服したはずの白血病が再発してしまったそうです…

王座より何より、命に関わる事ですから、治療に専念してまたリング上に戻って欲しいですね。





↑シールドのメンバーがレインズを出迎え、結束のポーズを決めてレインズは去っていきました。

会場も実況陣も、もちろん選手に至るまでしばらく動揺と悲しみに包まれていました。

その空気の中で、メインにタッグ王座戦が組まれました。





↑レインズを欠いても「シールド」として登場し「シールド」としてタッグ王座を手にした、ロリンズとアンブローズでしたが…

友の想いを背負って戦い抜いた、というキレイなストーリーでは終わりませんでした。



↑突然アンブローズがロリンズを攻撃。その後も執拗な攻撃が続きました。

アンブローズの予想外の行動に会場は大混乱。

彼の真意は次回分かるかもしれませんが、何があっても試合は、RAWは続いていくという事なんでしょうね…
[Web全体に公開]
| この記事のURL
夕べようやくDAZNでRAWを観ました。

最近のWWEは、今月6日のオーストラリア公演から、来月2日にサウジアラビアで行われる「CROWN JEWEL」というビッグイベントに繋げる前哨戦的な展開が目立っています。

「シールド」の3人組と、対抗する3人組の抗争がメインではあるのですが…

正直、ちょっとしつこすぎて個人的に飽きてきてしまっています(^_^;)



↑やはり、この二組の抗争には誰も敵いませんねd(^-^)

先週のRAWには、映像でアンダーテイカー&ケインの"破壊兄弟"が登場しました。



↑絵になりますね~



↑ケインは一時期、素顔に戻ってスーツ組の一人になっていましたが、やはりこの姿が一番です♪




↑テイカー様は、永遠に怪奇派の最高峰でいらっしゃいますね~(≧∇≦)

そう言えば、新しい怪奇派キャラのブレイ・ワイアットもなかなか面白いのですが、彼は大阪公演で来日して以来RAWに登場していない気がします…

一時的とはいえ、こうしてテイカー様だけでなく破壊兄弟コンビが復活し、さらにDXまで復活したとなると「今」の選手との差がありすぎて、うーん…という感じですね(-_-;)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

257件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>