↑望月さん大活躍!



↑Kzyさんの「ミッション・イン・ポッシブル」の美しい飛翔(°▽°)




↑R.E.Dメンバーのターゲットにされてしまった場面もありましたが、ススムさんはやっぱり最強でした♪





↑会場の照明が強く、ハレーションを起こしてしまった写真もありますが、記念に貼っておきます(*^^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
横須賀大会のメインは豪華でした。

主役のススムさんとKzyさんの組み合わせでNATURAL VIBES…

ススムさんと望月さん、クネスさんの組み合わせでM2K…

いずれも、会場で生で拝見した事がない貴重なチームでしたd(^-^)







↑スペシャルチームでの、NATURAL VIBESダンスを拝見する事が出来ました(*^▽^*)

始めのうちは、ススムさんに誘われてもダンスの輪に入られなかった望月さんでしたが、締めの部分では決めて下さいました。

クネスさんが意外にもノリノリでしたね♪

ススムさんがこちら側を向いて決めポーズを取って下さったのが、とても嬉しかったです(*^^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
横須賀大会メインは、主役のススムさんのチーム対R.E.Dの8人タッグでした。

最近望月さんのブログに何度もDAGAの名前が登場していたので、気になっていたところ…



↑何と、早速生DAGAを観る事が出来ました(°▽°)

確かに、望月さんは彼を意識していらっしゃいましたね。

8人タッグという事もあって余り登場機会は多くはありませんでしたが、R.E.Dうんぬんは置いておいて、シングル戦などでじっくり観てみたい選手ではあります。

2013年から本格的にDGファンになった私は、実は生PACをDGのリング上で観るのは初めてでした。

その前に1度だけ、新日のSuper Jrに参戦したPACを地元の会場で観ています。

昨年のWWE両国2Daysで、クルーザー級王者ネヴィルとして彼を観たのが2度目…

横須賀大会は3度目になりましたが、DAGAに興味が移っていたのか、不思議とPACには余り意識が向きませんでした(^_^;)

私の価値観は、どうも生PACより生DAGAだったみたいですね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
横須賀大会の第2、第3試合はいずれもシングル戦。興味深いカードでした。

了さんの一人ゴングキッズコーナーでは、地元の11歳のキッドさんファンの男の子が選ばれました。

ゴングの前に座った男の子に丁寧に声をかけていらした了さん、お優しいですね(*^^*)



↑見事なゴングで始まった試合中、はるかに重い相手を何度も持ち上げようとされる了さん…

結果的に3回くらい投げ技を決めていらっしゃいました。了さん、凄いです(°▽°)

斎了ロケットが地獄突きで迎撃されてしまい、勝利はなりませんでしたが、魂を感じるファイトは素晴らしかったですね!



↑続くシングル戦は、Kagetoraさんとバンディードの一戦。

入場時、バンディードに呼ばれて一緒に出てきたフラミータですが、やはりトライヴ側のセコンドに回ってしまいました(^_^;)

孤軍奮闘のバンディードは実力者Kagetoraさんに苦戦したのか、何と禁断の「ハシモト!」攻撃!

「俺の本名何で知ってるんだ?吉野に教わったのか?」と、Kagetoraさんはペースを崩されてしまったようで、最終的にバンディードが勝利しました。

3月の長野大会ではヒールコンビが相手だったので、乱闘ばかりでせっかくのフラミータ&バンディードコンビの試合が台無しでしたが…

改めて正当なシングル戦で観ると、観せ方といい身体のキレといい、八木さんとの急所攻撃か否かのやり取りといい、バンディードの試合は凄く面白かったです。

とても良いものを観させて頂きました(*^▽^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
カードを見ないで会場に行きましたが、横須賀大会はなかなかの好カードばかりでした。

第1試合は、MaxiMuM対トライヴの6人タッグ。



↑土井吉のお二人を久々に拝見♪

男性ファンの方の「土井ちゃん!!」コールが凄かったですね。会場中の土井ちゃんコールも起こって、土井さんが主役みたいでした(°▽°)



↑MaxiMuMのお三方は、シンプルなコスチュームでも素敵です。

吉野さんとフラミータの、高さとスピードを活かした攻防はスリリングでした。

久々に会場で拝見した石田さんは、身体も大きくパワフルになられた印象でした。

石田さんのキックの威力、音が凄かったですね。さすがです。



↑赤コーナー寄りだったので、MaxiMuMの皆さんが良く観えて良かったです(*^^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

23件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 >>