毎週楽しみにしていたドラマ「MIU404」が終了して、金曜夜がちょっとさみしくなっていましたが…

夕べNHKのコント番組「LIFE!」を観て、続きが楽しみなコントを見つけました(°▽°)

今回が第3話…という事は、ちょうどMIU404が終了した翌週に始まったようです。

最初から観たかった~、でも早いうちに気付いて良かった~(≧∇≦)



↑若手の俳優さんの中ではダントツにお気に入りの伊藤健太郎さんは、何と「赤鬼」役(@_@)

青鬼との若者コンビが、一人前の証である角の生え代わりの時期を迎えているという設定でした。

伊藤さん演じる赤鬼は、人間を怖がらせるステレオタイプの鬼になる事に抵抗があるようです。

ストーリーの展開も気になりますが、何と言っても伊藤さんの赤鬼姿が可愛らしくてツボにはまってしまいました(//∇//)



↑こちらは、中川大志さん演じる妖怪キャラ…

人間を怖がらせようとして出てきたものの、ノープランだったようで、結局人間の言うなりにいろいろやらされてしまう「指示待ち」妖怪ネタには大爆笑でした(≧∇≦)



↑こちらは素顔の中川さん。初めて拝見した主演の演技が妖怪キャラというのもアレですが(笑)実に魅力的な俳優さんですね。

お二人の連ドラならぬ「連コント」を、これからも楽しませて頂きたいと思いますd(^-^)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨年から放送大学で勉強を続けています。

エキスパート認証という制度を利用して、関心のある分野を幅広く勉強しています。

7月の単位認定試験は無事に合格しましたので、2学期に残り2科目の単位を取れば目標が達成出来るところまできました♪

今年度は単位認定試験が会場受験から自宅受験に変更されただけで、予定通りのペースで勉強を続けられるのは放送大学ならではだと思いますd(^-^)

テキストを購入すれば、自主学習でテレビやラジオを視聴しながらより広く深く学ぶ事も出来ます。

実は大学院科目にとても興味がある分野があるので、そちらも勉強してみようかな?…という欲が出てきました。

元々、2016年に興味本位で資料を取り寄せていたんです。

でもその時はこの分野を学びたいという目標が定まらず、しばらく保留していました。

ようやく満を持して昨年勉強をスタートする事が出来、頑張って順調に単位を取れています。

数日前にテキストが届いたので、早速予習を始めました。

オールA判定での認証を目指して、2学期も頑張ります!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
先ほど、吉野さんのブログを読ませて頂きました。改めてエスケープおめでとうございます。

金網戦は、DRAGON GATE NETWORK生配信で拝見しました。

終盤のR.E.D乱入時のダメージは心配でしたが、無事にエスケープ出来て本当に良かったです。



↑最後の一本の旗を取られた時のこのシーンからも、金網戦の壮絶さが伝わってきます。

もちろん、吉野さんのエスケープを心から信じていましたので本当に嬉しいです。

次の大会までの数日間で出来るだけリカバリーして頂いて、これからも頑張って下さい。

年末までに会場で吉野さんの試合を拝見出来る機会があるといいな、と思っています。その日を楽しみにしています(*^^*)

吉野さん、金網戦本当にお疲れ様でした。
[Web全体に公開]
| この記事のURL


↑昨日夕方のニュースで、フランスのチームに移籍された松島幸太朗選手が話題になっていました。

先日試合に初出場された時に脚を痛められたそうですが、大事に至らなくて良かったです。

松島選手と言えば、昨年のラグビーワールドカップでも大活躍されました。

日本代表の初戦は9月20日でしたから、ちょうど一年くらい経つんですね。

このタイミングで移籍後初トライを決められ、フランスでも存在感を示していらっしゃるのはさすがだと思いますd(^-^)

今までは11または14番のウィングのポジションでしたが、この試合では15番のフルバックで出場していらっしゃいました。

日本のラグビーは、今シーズンのトップリーグの中止、南半球ラグビーリーグのスーパーラグビーに参戦していたサンウルブズが、中断後リーグに復帰出来ないまま活動終了…

さらに11月の国際試合シーズン参加も厳しい状況で、現状ではラグビーの試合を行う事が難しくなっています。

だからこそ、遠く離れたフランスでの松島選手のご活躍は本当に嬉しいですね♪

松島選手、これからも頑張って下さい\(^o^)/
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日の大田区ビッグマッチの注目カードの一つだった、土井さんとKzyさんのスペシャルシングルマッチ…



↑Mr.大田区の異名をとる土井さんに対して、真っ向勝負を挑まれたKzyさんの気迫が凄かったですね。

Kzyさんは数ヶ月前に、ドリーム王者土井さんに挑戦していらっしゃいます。

今回は、そのリベンジマッチの意味合いがあったんですね。

序盤の土井さんの強烈な攻撃から、終盤にかけての一進一退の攻防、どこを取っても凄い試合でした。



↑最近、Kzyさんはさらにジャベに磨きをかけていらっしゃるようです。

この試合の凄まじさが、続く2つのタイトルマッチにさらに緊迫感を与えたような気がします。

個人的には、このスペシャルシングルマッチとツインゲート王座戦の展開が、特にインパクトがありました。

いずれも闘龍門世代vsDragon Gate世代の試合です。今後もこの2軍の対決はし烈を極めていきそうですね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

5558件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>