私達家族は、車中泊でのキャンプを大変好んでます。

私達は山奥の僻地に住んで、週末には子供達が、オモチャを見に行ったり大きな公園で遊ぶことを希望することから、週末は家族で外出することに決めてます。

その際に、週末での外出で、せっかく山奥から脱出するような形で、都会に出るのであれば、車中泊かキャンプをして楽しみたいと思い、いつもキャンプセットをファミリカーに常備して、週末でのオートサイトでのキャンプや、無料キャンプ場でのキャンプを楽しんでます。

その際に、いつも車の中に常備してますキャンプ道具としては、「ワンポールテント」「タープ」「キャンプ用折り畳み椅子」「ランタン」「レジャーシート」「バーベキューセット」「炭」「着火剤」「保冷剤」「遮光シート」「ガムテープ」「簡易調味料一式」「紙コップ」「紙皿」「割り箸」「車中泊及びキャンプ用マット」等を常に車の中に常備してます。

無料キャンプ場で夕方に到着して、キャンプを実際にする場合と、無料キャンプ場がいっぱいである場合、道の駅から広い公園で駐車場にて車中泊をする際に必要なアイテムであると思いますので、キャンプでも車中泊でも、どちらでも対応できるように、キャンプ道具を常備してます。

冬については、特に寒いのでここに付随する形で、羽毛布団や、防寒着等を積み込んで行きます。

そして、冬場につきましては、キャンプするには極寒の状態ですので、極力車内で防寒対策をして、睡眠を取るように心がけてます。

夏場としましては、キャンプ場でも車中泊の場合におきましても、どこの地域に行っても必ず蚊が出てきますので、蚊取り線香を積むような形で、蚊よけ対策を心がけてます。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・自転車に荷物をのせてキャンプへ
2016年08月07日  [Web全体に公開]
【閲覧中】私達家族が毎週末に体験する無料キャンプ場所での体験談につきまして
2016年05月23日  [Web全体に公開]
・不便なことが、キャンプの醍醐味です
2016年04月17日  [Web全体に公開]