キャンプなどのアウトドアで、非常に役にたつ道具の一つが簡易トイレです。ただし、使用時にはいくつかの注意点があります。

ここでは特に重要な2点について紹介しておきます。

(1)使用済みの簡易トイレを捨てないこと

使用済みの簡易トイレを捨てると、自然が汚れてしまいます。絶対にやめましょう。

(2)使用中に、ルームテントなどで身体の周りを隠すこと

次に気をつけなければならないのは、使用中に外から見えないように遮蔽できているか、という点です。

トイレなのですから当たり前なのですが、アウトドアという開放性ゆえか、しばしば見落とされがちです。

特に、男性の場合は気にしないという人も多いかもしれませんが、同行者が女性の場合は、公衆の面前で用を足すということには当然心理的抵抗があります。

また、心理的な問題だけでなく、身体の構造上の問題もあります。

汚い話で恐縮ですが、たとえば小用であれば、男性はほとんど身体の露出なく済ませることができますが、女性の場合はそうではありません。

もしあなたが男性であれば、自分基準で物事を考えるのではなく、キャンプに同行する他者の視点に立ち、必ず遮蔽を行うようにしましょう。

同様に、目隠しポンチョなどを用いて身体の一部が隠れれば十分だと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、仮に部分的に隠れていても、用を足している間に姿を見られることそのものが嫌なのだと思う人も一定数います。

特に個室で用を足すことに慣れている女性はそうでしょう。

ルームテントなどを使い、身体全体を遮蔽するようにしましょう。同様の理由から、シルエットが透けてしまうタイプのテントなども避けたほうが良いでしょう。

また、本人が気にしなくとも、周りから見えてしまって不快に思われるということもあります。くれぐれも注意しましょう。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1