海辺にキャンプに行ったことがあります。

友人数人とその友達や家族などが一緒で全部で20人くらいになりました。

テントは5つ用意され、キャンプ大好きの山男のような人がリーダーとなって、わいわいがやがやと楽しい1泊の旅行が始まりました。

幸い天気に恵まれ、茨城の海は、透明度こそそれほどでもありませんが、波が高くてとても楽しく、浮き輪で泳いだり、ボディーボードで波乗りをしたりとかなりはしゃぎました。

そして夕方に近くなると、キャンプができる場所を探し、そこでテントを張る段取りとなりました。雨が降りそうもないし、大丈夫だろうという感じで、車のところに戻り、テントを出そうと車の鍵を探すのですが、その鍵がないのです。

友人の車であり、友人が失くしてしまったのですが、どこを探してもありません。みんなで手分けして、私もあちこちと探し回りましたが、どうしても見つからず、仕方がないので、業者を呼び、鍵の複製をしてもらうことになりました。

業者は手慣れたもので、30分くらいで作ってしまったのではないかと思いますが、料金は18000円ほどかかりましたので、その友人にとっては痛い出費となってしまいました。

そんなハプニングがあったとはいえ、無事にテントを張り終わり、あとはバーベキューで盛り上がることになりました。

夜遅くまでいろいろなことをしゃべり、ゲームをしたりととても楽しかったです。もちろん大人はビールを飲み、子供たちはジュースです。

ほど丸2日海にいましたので、真っ赤に日焼けしてしまいましたが、楽しい思い出でしたし、たまにはキャンプというのも良いと思いました。

ただ砂がどうしても体やテントの中に入ってしまうので、そのあたりがやや苦労しました。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1