ふだんは仕事でなかなか子どもたちと触れ合う時間が少なめです。

ですから休みの日には、出来るだけ子どもたちと一緒に何かをしようと心がけています。

今日はわたしがやっている簡単なデイキャンプをおすすめしたいと思います。

デイキャンプと言っても、なにも難しく考えることはありません。ちょっとした道具を持って、家族で出かけるだけです。

ふだんは家の中にいて、なかなか子どもたちと触れ合う機会がないかたにもおすすめ出来るポイントを3つお伝えしたいと思います。

まず1つ目は、「お手軽にできる」ということです。

デイキャンプと言っても、必ずしもテントなどの道具一式が必要なわけではありません。

手持ちの道具を工夫して使いながら愉しめば立派なデイキャンプです。

場所だって、キャンプ場でなくてもOKです。火起こしが出来る場所が併設してある公園や河川敷などでも、とても楽しくのびのびとデイキャンプが出来ます。

二つ目には「ふだんと違う楽しみ方ができる」ということです。

家の中や観光スポットなどと違い、便利な環境からある程度切り離された場所に行くことで、ふだんと違った子どもたちの顔を見ることが出来たりします。

また、親としても頼りがいのある部分を子どもたちに見せるチャンス!いつもと違った親のたくましさをアピール出来ます。 

そして3つ目が「身近にある自然に気づける」という点。
遠くの有名キャンプ場に行くのはもちろん素晴らしいですが、自分たちの地元にも素晴らしい自然が広がっている事に気づくきっかけになります。

まとめるとデイキャンプの魅力は 「手軽」「新鮮」「再確認」といったところでしょうか。

もちろん、思い切り凝った道具で全力のデイキャンプをしたりするのも自由。自分の工夫次第でさまざまな広がりを見せることが出来るのが、デイキャンプの最大の魅力ではないかと思います。

みなさんもぜひ、天気のいい日にはデイキャンプに行ってみませんか。おすすめです。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1