昨日、近藤さんとのタッグで乗り込んだプロレスリング・ノアの佐久大会、平柳玄藩,金丸義信組に勝つことは勝ったのですが・・・・・・。
GHCジュニア王者の金丸選手から直接フォールを奪った近藤さんが、なんとGHCジュニア・ヘビー級のベルトに挑戦すると宣言してしまいました。

GHCジュニアタッグのベルトを奪うために、二人で乗り込んだはずだったのですが・・・・・・。

でも、仕方がありません。
近藤さんがまずそちらを狙うならば、私は待ちます。
GHCジュニア・ヘビー級のベルトを近藤さんが奪った暁には、今度は世界ジュニアとGHCジュニアのチャンピオンタッグでGHCジュニア・タッグのベルトに挑戦すると約束して下さいましたし、近藤さんがGHCジュニアのベルトを奪ってくるまで、待つしかないです。

・・・・・・まぁ、次回GHCタッグに挑戦する権利際に一緒に挑戦する権利が得られただけでも、「肯し」としますか。

明日は明日の風が吹く!
「努力に勝る力なし!」

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・ベルのたれで食べるジンギスカン
2012年09月05日  [Web全体に公開]
・強制的に縮毛矯正
2012年09月04日  [Web全体に公開]
【閲覧中】昨日の佐久大会
2012年09月03日  [Web全体に公開]
・朝から私はタクシーに乗りました
2012年09月02日  [Web全体に公開]
・どれくらい結果を書けっかなぁ
2012年09月01日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. by碧 画夢 on 2012年9月3日 @21時38分

    こんばんは☆

    その前に大和選手が世界ジュニアのベルトを落とさないようにしてくださいね。

  2. byさか on 2012年9月3日 @23時03分

    佐久で錯乱ということではないにしろ近藤選手には現GHCジュニア王者から取ったということで野望が芽生えたという事でしょうか。それも策。ノアと全日本でのかつてない展開を期待します!。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。