今日はタイトルの堅さで表されているように、チョット真面目なブログに猫2ぴかぴか(新しい)

人にはそれぞれ色々な個性があると思いますひらめき
そんなのは当たり前の事なんですが、私がその事を意識する機会が増えたのは指導者になってからなんですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

十人十色と言いますが、色んなタイプの子がいれば、こちら側もそのタイプに合った指導をして行かなければならないんだと感じていますテニス

褒めて成長する子もいれば、ガツンと喝を入れられて本気になる子もいるし、論理的なアドバイスが効果的な子もいれば、どんな感じか見せれば、感覚的に自分の捉え方で吸収していく子もいますうまい!グッド(上向き矢印)
褒めて成長する子にも時にガツンと喝を入れる事ももちろんあるし、その逆も同じですうれしい顔[i:14ちっ(怒った顔)うれしい顔


私自身、スパルタ指導(暴力はないですよあっかんべーw)のもと選手生活を送っていましたが、その当時はそんなハードな練習&トレーニングに、こんなの絶対嫌がらせだろボケーっとした顔爆弾と思うぐらいで、
その厳しさがその時の自分には必要だった、私の土台を作ってくれていたと気付く事ができたのは、かなり後になってからの事でした猫2どんっ(衝撃)ぴかぴか(新しい)

その時のコーチに、今も選手にあんな厳しくしてるんですかexclamation&questionと引退してからやっと、あれは嫌がらせとしか思えませんでしたよ〜という当時の心の声を声に出してみたんです猫2


すると、コーチからは予想外の答えが目ぴかぴか(新しい)
「お前の持ってる体力と身体の強さを踏まえた上での厳しさだから、他の選手に同じメニューをするかどうかはまた別だ・・・アホかボケーっとした顔ダッシュ(走り出すさま)笑」

と言われて、ちゃんと選手の色んな素質を考えての事なんだと納得できましたほっとした顔exclamation×2チャペル
まぁそうは言われても、嫌がらせ疑惑は払拭されてませんけどねあっかんべーあっかんべー

自分が昔コーチに言われた言葉で、その時はちゃんと理解しきれていなかった事でも、後になって
「あの時コーチが言ってくれていたのはこの事かひらめき」とふと思う時がありますかわいい
その時のコーチも、今は分からないかもしれないが、後になってあの時私が言っていた意味が分かってもらえればいい・・・とも言っていましたほっとした顔クローバー

なるほど〜クローバーぴかぴか(新しい)


教えていると、どうしても自分の言う事を理解してもらいたいと思ってしまいますが、どんなに上手く説明しようが、自ら経験しないと分からない事、年をとるにつれて気付いていく部分は絶対あると思うので、ジュニア達が今後の人生で私の言葉を思い出してくれればいいな〜と願い、私もそれぞれの素質や個性を見極めて、それに合った教え方ができるよう頑張らなきゃな〜と感じましたexclamation×2グッド(上向き矢印)ひらめき

ジュニアからしたら、私は怒ると怖いと思いますぷっくっくな顔爆弾
普段怒らない人が切れると・・・恐ろしいですからねボケーっとした顔あせあせ(飛び散る汗)

怒るのは思ってる以上に体力も気力も消耗するんです・・・怒らずに見過ごす事は簡単ですが、泣きながらでも、悩みながらでも、ちゃんと耳を傾けてくれて、頑張ろうと必死になってくれるジュニアの姿に元気をもらいながら、私も一緒に成長していかなきゃですひよこひよこひよこひよこ

あ〜〜ふらふらふらふらぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)

ここ最近ずっと感じていた事を吐き出したらスッキリあっかんべーハートたち(複数ハート)

堅くて長〜〜〜〜〜い文章、最後まで読んで頂いてありがとうございますウッシッシあっかんべー

え?
そんな挨拶はいらんから早よ終われって目exclamation&question笑 

2月ラストのブログなんで多めに見てやって下さいウッシッシ
もうお昼ですが、
2月ラスト1日頑張っていきましょうウッシッシグッド(上向き矢印)

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・老化?
2013年05月30日  [Web全体に公開]
・ひぃ!!!
2013年04月09日  [Web全体に公開]
【閲覧中】個性と指導
2013年02月28日  [Web全体に公開]
・将軍
2013年02月24日  [Web全体に公開]
・メンテ☆
2013年02月01日  [Web全体に公開]

10件のコメント


  1. by幹事クリタ on 2013年2月28日 @16時04分

    おー、久しぶりに(失礼!)良いお話ですね。
    個性に合わせて指導することができるのは指導者にとって必要な資質だと思います。
    画一的な教え方しかできないのは指導者の怠慢か才能がないかどちらか。
    山本プロに厳しくしたコーチの方もちゃんと個性を見抜いておられたんですね。

    後になってから、あの時言われたことがわかるというのも我々の世界でもあることです。だからその時には伝わらないだろうなと思っても、後々のために言った方が良いですね。

    ちなみに僕は誉められると喜びますが、でもきちんとダメなところは指摘される方が嬉しいかな。むやみと誉める人は信用できないので。

  2. by- on 2013年2月28日 @16時04分

    人にモノを教えるのって、もの凄く難しくて、
    その割りに理解してもらえなくて、ジレンマに陥ります。
    また、人によって教えることを変えたりすると、
    「不公平」って言われたり・・・(汗

    でも、一所懸命やってると、
    教えた人が一人で仕事に行ったりした時に褒められたり、
    教えた人の親から感謝されたりすることもあって、
    とても暖かい気持ちになることも多いです。

    山本プロは良い指導者だと思いますよ。
    だって、生徒たちのコトをちゃんと考えてるじゃないですか。
    これからもそれをモットーに頑張りましょーー。

    なんちゃって、真面目なコメントでした=▼人▼=

  3. byみみっこ on 2013年3月1日 @10時33分

    このブログを読んで昔を思い出しました。自分が行ってたテニスクラブは良かったのか?と聞かれると何とも言えないんですけど、小学校から大学まで同じ指導者のもとで教えてもらってきて今の自分のテニスが作り上げられたんだなと少しは思いました。毎日、怒られる日々で、褒めてもらってる子はいつも決まってて、あの子はいぃなぁ〜って思った時期もあったのですが今思えばちゃんとその辺の区別はしてくれていたんだなって大人になってからわかりました(笑)まぁ自分は常、怒られてばっかりでしたけど。指導者って1人1人の事を考えてあげないといけないし、その子に合った教え方をしてもってるものを引き出してあげないとだから本当に大変ですよね。
    自分は、お姉ちゃんと知り合ってからテニスも教えてもらうようになり今まで教えてもらってきた事と違う事を教えてもらったりたくさんの事が新鮮ですごくわかりやすく、もっと早くこうゆうコーチに出会いたかったなって思いました。自分の中では、何かを変えてくれた最高のコーチです!本当に感謝してます!
    今は身体も思うように動かせないですけど、やっぱりテニスはしたいなって思います。また、一からのスタートになると思いますがお姉ちゃんコーチ、私にもご指導宜しくお願いします☆笑

  4. by山本麻友美 on 2013年3月1日 @20時44分

    幹事クリタさん☆

    久しぶりに長文書いたので、文章の構成に頭を使いました。笑
    今はテニスクラブのコーチでも昔程ちゃんと指導ができる人材が減って来てるし、個性に合った教え方はともかく、個性に合った練習をしていこうと思うと、スクールの練習では時間的にも周りとの兼ね合いでも、無理がありますからね。
    私もコーチから、できる事なら現役中にその言葉を聞かせてもらいたかったですね。笑
    そしたら嬉しくなってもっとやる気出してたかもです、、、って、いつもカナリ本気でしたけどーvー笑

    悪い所を見つけてアドバイスするより、褒める方が簡単ですからね!でも定期的にテニスしてきているメンバーの方達は、最初の頃と見違えるぐらい上達してますよ☆v☆!!
    あまり褒めすぎて信用を無くすといけないので、これぐらいにしておきます!!笑

  5. by山本麻友美 on 2013年3月1日 @20時54分

    Masacoさん☆

    そうなんですよね!!
    教えるという事は自分自身が分かっていないとダメなのはモチロン、自分の感覚と相手の感覚や運動能力などが違うという事も前提に頭に入れておかなきゃいけないんですよね〜!!
    何で何回言ってもできないんだ?と、こっちが諦めたらそれで終わりなので、色々な角度から見れる事も、色々な表現ができる事も必要なんだと・・・えらいこっちゃですーvー笑

    でもMasacoさんの言う通り、ジュニアが嬉しそうに試合の結果報告をしてくる時や、負けて悔し涙を流す姿、成長してるんだな〜と感じる事で、元気をもらい私も負けずに頑張ろうと思えるんですよ^^

    真面目なブログに真面目なコメント☆v☆
    ありがとうございますっ♪♪笑

  6. by山本麻友美 on 2013年3月1日 @21時13分

    みみっこ☆

    名前をコロコロ変えないで頂けるかな?笑
    まぁ少し難しい部分はあるけど・・・結果を残せたのは事実だし、その特殊な戦術や教え方とかを自分で広げようと貪欲になっていれば、もっと吸収できる事はあったかもしれないよね。
    ・・・テニスの戦術の部分限定だけどねー_ー笑

    何かを変えてくれた??
    その何かってのが肝心な所なのに、肝心な所が曖昧ってゆう・・・笑
    テニスは私たちにとったら今までの人生の大半の時間を費やして来たものだからね〜。まずはちゃんと動けるように今やらなきゃいけない事をシッカリやる事だね!!
    大好きなフレーズは口にするだけじゃなくて、行動でーvー笑

  7. byたかし on 2013年3月9日 @16時56分

    お久しぶりです。仕事で山本プロに励ましていただいて昇格試験に合格した、たかしです。覚えていただいてますでしょうか?うっすらとでも覚えていただいてましたら幸いです…。とっても久しぶりなのですが、ブログを見せていただきに来ましたら、相変わらずいいこと書いてますね!
    というのは、実は私は昇格したのはよかったのですが、その後上司からスパルタを受けていまして(暴力じゃないですが)、特にこの1年ちょっとは本当につらかったんです。病気になってしまうんじゃないかと、本気で心配もしていました。そして上司は、なぜか私以外には優しい人なんですよ。これは私に期待しての指導だと、自分自身に言い聞かせながら何とかがんばっているのですが、7割くらいは「嫌がらせに違いない」と思っているのが本音です。

    でも、現役時代、コートの外では一見優しそうだった山本プロも、やはりあのファイトの裏ではそんな苦労をされてたんですね。私も、もう少しがんばろうという気持ちになりましたよ!

    すみません、久しぶりのコメントなのに、つい気持ちに任せてめっちゃ長々と書いてしまいました。今も指導者としてご活躍されていること、ファンとしてとてもうれしいです。これからも、更なるご成功をお祈りしています!

  8. by山本麻友美 on 2013年3月9日 @17時19分

    たかしさん☆
    お久しぶりです♪♪覚えてますよ^^
    逆に、私の方こそ引退してからだいぶ経っても覚えてて頂けて光栄です☆
    病気になってしまいそうなぐらい大変なご苦労があったようですね><
    その上司の方がどのような意図で厳しくされてるのかは分かりませんが、そんな大変な厳しさに耐え、乗り越える事ができれば、きっと一皮も二皮もめくれ成長できるのではないかと思います☆
    優しくされ平坦な道しか歩んで来なかった人よりも、いざという時の心の強さは全然違ってくると思いますから!!

    「嫌がらせに違いない」と思う気持ちはカナリ共感できます!
    私は、その気持ちを「見返してやる」というエネルギーに変えて乗り越えてきていました。ただ私の場合は自分の意見もコーチにぶつけれていたので、その点ではたかしさんの方がかなり忍耐力が必要とされていたと思います><
    病気になってしまいそうな時期はもう乗り越えられましたか?
    いつも褒められる上司に褒められるより、いつも厳しくされてる上司に褒められる方が・・・数百倍も嬉しいはずです^^
    頑張る為には息抜きや休養が必要だと思うので、本当に倒れてしまわないよう、しっかりとリフレッシュもして下さいね。
    頑張ってる人に頑張ってと言うのは苦手なので・・・仕事を頑張るというよりは、その上司に負けないよう頑張って下さいp(^m^)q

    コメントありがとうございました♪♪
    気まぐれブログですが、また息抜きに覗きに来て下さいね^^笑

  9. byたかし on 2013年3月10日 @9時20分

    山本プロ、覚えていただいていて、そして本当に素敵なお返事までいただいて、ありがとうございました。
    今はひとつ大きな山を越えたところですので、身体のほうは心配ありません。でもまた次の山に向けて進みはじめていますので、山本プロの言葉を胸にがんばっていきますね!

    山本プロも、コーチ業、そしてブログも(笑)、陰ながら応援していますので、これからもがんばってください!

  10. by山本麻友美 on 2013年3月10日 @9時20分

    たかしさん☆

    昇格試験と言われてピンと来ました^^
    山場を乗り越えられたようで安心しました!そして、また次の山に向け進み始めてるという言葉だけでも、以前の大変な時期を乗り越えて強くなられたんだなと感じました^^
    私もたかしさんの頑張りに負けないよう頑張ります♪
    もちろんブログもーvー♪笑
    人生大変な事は沢山ありますが、お互い頑張りましょう^^
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。