北米時間2017年8月21日に「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.8.1」をリリースしたAMDだが,あれからわずか3日。今度は24日付けで「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.8.2」を公開してきた。
 17.8.1ドライバと同じくWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」版となる今回のドライバは,「F1 2017」と「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(以下,PUBG),そして「Destiny 2」への最適化版という位置づけになっている。とくにPUBGでは最大18%の性能向上が得られるとのことだ。

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・日本国内で本日発売した。
2017年10月24日  [Web全体に公開]
【閲覧中】「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.8.2」は,RX Vega周りの細かな問題へも対処
2017年10月18日  [Web全体に公開]
・比較対象にはIntelのSSD 600pシリーズを用意
2017年10月02日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。