みちのくドライバーの話です

みちのくドライバーは一見頭から突き刺さってるように見える

しかし

普段使うみちのくドライバーは首筋から落としている

相手の受け身の技量に合わせて角度を変えている

しかし

ごく希にいつもよりエグく落とすときがある

それが垂直型みちのくドライバー

最近久しぶりにやったなぁ

札幌での関根戦だ

なぜ関根に?

いろいろ深い意味があるんだよ

その前は数年前のサスケ戦かな

これを出すときはそれなりの深い意味がある

どんな意味?

それは秘密

一つ言えることは垂直型を出すのは俺的には大きな理由がある

関根の場合は期待の裏返しってとこかな


垂直型みちのくドライバー

次はいつでるかな?
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
【閲覧中】垂直型みちのくドライバー
2012年10月17日  [Web全体に公開]
・合流
2012年09月15日  [Web全体に公開]
・夏の戦い
2012年08月02日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。