こんにちは、Norikazuです。
ついに私が考えた物が出来上がりました!

2000年、早稲田大学を卒業し、Spain(Barcelona)を拠点に世界中のトーナメントを10年間転戦してきました。
そのプロ活動は、本当に沢山の人達のサポートがあったから続けられました。もちろん「グランドスラムに絶対に出る!」という大きな目標を持ち、諦めないでタフにチャレンジしてきましたが、本当に周りの人達に励まして頂き、できた活動でした。

2009年4月、早稲田大学院に入学しました。理由は、日本のスポーツ界を盛り上げ、日本の子供達にスポーツを通じて教育していきたいと思ったからです。大学院で学んでいくと膨大な情報、資料、課題があり、今(6月)の時点で僕の頭は、いっぱいいっぱいの状況です。笑

しかし、絶対にスポーツで日本を発展させられるシステム、組織を確立できると信じています。沢山の事を学び、仲間と一緒に研究していきます。

本題に戻ります。10年間テニスプロとして、世界中で経験してきた事を子供達に伝えていきたいと思い、MessageBallを作りました。

きっかけは、Wilsonの方と話した事がきっかけです。
杉山記一が、この先何をこの世に残していけるか!という会話になりました。その時に、「優秀な人材を残していきたい」、「人材」を残していきたいと思いました。そこで考えたのが、今まで海外で経験した事を、子供達に伝えていく為、一緒にテニスをした子供達に「NorikazuからのMessage!」を伝えようと考えました。

直ぐにWilsonの担当者の方に電話し、僕の思いを30分話しました。その方も直ぐに「凄く良いアイディアだよ!直ぐに作ろう!」と言って動いてくれました。WilsonのキーチェーンのBallに僕が大事だと思う言葉を書き、それをプレゼントしていく計画です。
先日そのMessage Ballが届きました。
2009年 作った数 「1万個!」

これを日本中の子供達に伝えていきたいと思っています。そしてテニス(スポーツ)を通じ、心の強い人に成長して欲しいと強く思っています。
この活動に賛同して頂ける人は、書き込みに連絡して下さい。私は、どこでもそういった方々の所へは飛んで行きます。

Message Ball 2009年 3種類
「Passion]
私の一番大切にしている言葉です。
夢を持ち、その夢に向かって情熱を持ち生きていって欲しいという願いを込めました。


「感謝」
今、こうして生きていけるのも両親をはじめ、沢山の人達に「生かせてもらっている」という感謝の気持ちを持ち、謙虚に生きていって欲しいという願いを込めました。

「思いやり」
最近特に強く感じていますが、自分の事だけを考えて生きていくのではなく、周りの人を幸せにできる人になって欲しいという願いを込めました。

そして、そのプロジェクト第1号の学校、セントメリーインターナショナルに本日(6月2日)行き、一緒にテニスをした220人の子供達にメッセージの意味を説明し、1つ1つ手渡しで伝えてきました。
本当に皆喜んでくれました。最高の笑顔が宝になりました。





[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・進化!
2010年07月13日  [Web全体に公開]
・ 6月28日マナーキッズに参加してきました。
2009年06月29日  [Web全体に公開]
【閲覧中】 Norikazu Sugiyama Message ball プロジェクト
2009年06月02日  [Web全体に公開]
・心に残るイベントでした!
2009年05月12日  [Web全体に公開]
・早稲田大学大学院入学式
2009年04月02日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。