Bukharaから200キロ離れたKarshという町に来ています。着いた時は、テニスクラブもまだ完成していなくて壁をコンクリートで塗っている途中です。(コートは一応ありました。)この町は、端から端まで車で10分の小さな町です。この町で一番のホテルが、25ドル~50ドルですからどんな田舎町に来ているか想像つくと思いす、、、、。食事をするのが一番大変です。昨日ホテルに着いてランチに行きました。まずホテルのレストランは閉まっていて、車で5分行った、暗い怪しいレストランに入って行きました。まったく英語が話せるスタッフがいなくて、パスタも無い、スープも無い、ライスも無い、あるのはチキンとパンだけ、、、。しかもチキンを説明するのも手をパタパタと横に!鳥の真似をしてようやく通じました。Yuichi(杉田)と二人で必死で注文したあの鳥は、本当にチキンだったのか!?。(怖)しかもパンも、小さな男の子が、手でテーブルまで持ってきてポンッ!と置かれて、それを食べるのか?(絶対に手を洗ってない!) パンの中だけちぎって食べました。(笑)朝食も紅茶を頼んだらお湯だけが出てきた~。「紅茶は!?」と聞いたら、「無い!」と言われました。頼むぞサプリメント!君だけが頼りだ。試合は、勝っています!
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・天安門広場にて・・・
2007年09月27日  [Web全体に公開]
・双子の選手
2007年08月21日  [Web全体に公開]
【閲覧中】Karshという町・・・
2007年08月21日  [Web全体に公開]
・Uzbekistan遠征(Bukhara)
2007年08月16日  [Web全体に公開]
・ロシア遠征
2007年07月19日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。