オーストラリアではサッカーのアジアカップとテニスのオーストラリアンオープン(全豪オープン)が同時期に行われているということでかなりの盛り上がりになっているようです。そんな中、日本では全豪オープンの地上波中継が本格的に復活しました。

NHKが総合テレビで錦織圭選手の試合の生中継と注目選手の試合の当日録画放送の2本立ての放送をしています。全米オープンでの一件があってなのか、NHKとしてもかなりの気合が入っているようですね。錦織選手の1回戦と2回戦は日本時間朝9時(現地時間午前11時)からですから、人気の朝ワイド番組「あさイチ」を短縮せざるえない状況だったんですよね。人気の一因とみられる「朝ドラ受け」はできても内容は短縮されてしまうということで固定ファンからは怒りの声が上がっているかもしれません。その一方で「国民の期待をしょって立つ錦織選手の試合ならしょうがない」と寛容な声もあるかもしれません。

錦織選手が昨年の全米オープンで躍進したとき、NHKが総合テレビで録画放送するに至るところで「国民最大の関心事になっているからNHKでやるべきだ」という視聴者の声があったそうです。そして今回の全豪オープンは、おそらく国民的な関心事になるという判断があったからこそ、地上波での生中継にまでなっているんでしょう。国会でNHKの毎年度の予算案審議が行われている中でBSでのメジャーリーグやヨーロッパサッカーの中継がやり玉に挙げられたことがあったそうですが、その時は日本のテレビ中継用の広告をNHKの放送でそのまま流すことが公共放送として問題ではないかということで批判されたと聞いています。それに加えて、「オリンピックでもないのに朝っぱらからスポーツ中継を見る奴の気がしれない」という軽蔑的な見方も週刊誌や「ゲンダイ師匠」などのタブロイドが示したこともありました。

さて、今回の全豪オープンでのNHKの判断が正しかったかどうか結論がでるのは時間かがかるかもしれません。錦織選手が勝ち進んでもNHKの番組構成がWOWOWよりも「しょっぱい」判断されたら失敗だといわれるリスクがあります。とにかく、判断がよかったといわれることを期待します。

それでは、また次回です。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・いつも以上に熱い?
2015年01月30日  [Web全体に公開]
【閲覧中】ここまでくるとは…
2015年01月23日  [Web全体に公開]
・新しい聖地になるのか?
2015年01月16日  [Web全体に公開]
・これも楽しみ?
2015年01月09日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。