この強さはなんだろう



ダルビッシュがいない中、これだけ内容のしっかりした試合をする



ファイターズのチームカラーでもある楽しんで戦うは、選手が野球を本当によく勉強しているからこそ活きてくるんだろうな

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・パリーグ・コレクション
2009年10月29日  [Web全体に公開]
・明日はFの炎
2009年10月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】強い
2009年10月24日  [Web全体に公開]
・Fの炎
2009年10月20日  [Web全体に公開]
・こんばんは
2009年10月18日  [Web全体に公開]

6件のコメント


  1. byともきち on 2009年10月24日 @20時57分

    いつも読んでいますよ。

    この強さ・・・私も考えてしまいます。

    2つ。



    1つは、決しておごりとは思っていませんが、

    ファンの力は大きいと思います。

    やじらず励まし大声援。これかな。

    気持ちよく緊張感のあるプレーが持続できるのではないでしょうか。

    札幌ドームでの勝率もそうですよね。



    もう一つ。

    元白井2軍監督の力。

    コーチング理論により、選手が育ったと思います。

    その時代の選手が活躍しているような気がします。

    講演などにいってもなるほどと思ってしまいます。

    白井さんが1軍の監督になるとファイターズ黄金時代がくると、

    勝手に思っています。



    いずれにしても、不思議なくらい強い。

    他球団より戦力が一緒かそれ以下でも勝ててしまう。

    比べると他球団は暗いというか悲壮感を感じます。

    逆にファイターズは明るく、チームワークの良さを感じます。



    二遊間、外野は12球団トップだと思います。

    特に金子選手は打てなくてもはずせない気がします。

    森本選手、稲田選手のムードメーカーも打てなくてもはずせない。



    芝草さん、待っていますよ!

  2. byハム之進@昭40生 on 2009年10月25日 @0時34分

    お疲れ様です。



    素晴らしい試合でした!

    そして試合後の野村コール!!

    そして両選手からの胴上げ!

    野球はやっぱり素晴らしいと

    再認識させてもらいました!



    次は日本一です!![力こぶ]

  3. byぼけっぴ on 2009年10月25日 @0時46分

    おつかれさまです。



    GAORAいつも見てます!



    いつもチャレンジ精神で全力で野球に集中しているファイターズが大好きです!



    日本シリーズも声援頑張ります!


  4. byEBN on 2009年10月25日 @0時53分

    こんばんは。



    敵将をも胴上げする潔さ。

    それが自然に出来てしまう

    心意気。素晴らしいと思います。



    まさにあの瞬間は

    ファイターズもイーグルスも

    関係ありませんでしたね。

    感動で鳥肌が立ち、ホロリと来てしまいました!



    スポーツニュースは相変わらず楽天寄りですけどネ。(笑)

  5. bykurt on 2009年10月25日 @11時15分

    芝草さん

    ダルはいますよ!!しっかり応援してます。

    一緒に戦ってたのです。

    初戦で1−6のビハインドでも裏で「まだわからない」と叫んでたそうです。



    これからのプロ野球に戦力分析に加味しないといけないのは、「和」の

    力をどう加味するかですね。

    今の日本ハムは解説者や野球好きにもわかならいこの部分はファイターズファンが一番わかっていると思います。数値に置き換えるとはかりしれないと思います。

  6. by芝草宇宙 on 2009年10月25日 @16時06分

    ともきちさん、こんにちは。ファイターズファンは一番ですね。選手は本当に育ったなあと感じます。





    ハム之進さん、こんにちは。スレッジのサヨナラ満塁ホームランもあり、野球はやっぱり最高ですね。





    ぼけっぴさん、こんにちは。全力プレーはファイターズの野球ですね。日本シリーズも応援しましょう。





    EBNさん、こんにちは。僕もあの瞬間はなんともいえない気持ちになりました。スポーツの素晴らしさを感じました。





    kurtさん、こんにちは。私はまだまだ勉強中ですがkurtさんは何でも知っているんですね。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。