「競馬はギャンブルではなくスポーツ。そしてそれは勝つこと。」

これは天才ジョッキー武豊さんの言葉です。


「競馬はギャンブルではなくロマン。そしてそれは夢。」

これはJRAの言葉です。

「競馬はギャンブルではなく趣味。そしてそれはブレイクタイム。」

これは誰かの言葉です。



とくにオチはないです。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・最近の悩み事
2008年06月22日  [Web全体に公開]
・北海道シリーズ開幕!
2008年06月20日  [Web全体に公開]
【閲覧中】競馬はスポーツ
2008年06月19日  [Web全体に公開]
・マネージャーの窪田です
2008年06月17日  [Web全体に公開]
・イベントinジャガー浦和
2008年06月16日  [Web全体に公開]

4件のコメント


  1. byハム之進@昭40生 on 2008年6月19日 @22時30分

    お疲れ様です。



    最後の名言は元名投手で現名解説者のお言葉ですね!ウィンク



    18日先発、多田野のボーク、芝草さんはどう見ますか? 自分ら素人目でどこがボークなのか理解に苦しみます!

  2. byひろし on 2008年6月20日 @2時26分

    …だれかの言葉ね(笑)

    我々にはわかりますよ〜♪



    ハム之進さんもコメントされてますが、先日の多田野投手にしても、ボークの判定はメジャーより日本の方が厳しいように思いますね。

  3. byひろかず on 2008年6月20日 @10時29分

    馬の仕事を続けていく限り、馬は夢を追いかける人生のパートナー。





    by ひろかず(笑)

  4. by芝草宇宙 on 2008年6月20日 @13時14分

    >ハム之進さん

    テレビでは分かりにくいのですが、セットしたときグローブが少し動いているという審判の判断だと思います。

    特に多田野の時は審判も注意しながら見ていますので。



    >ひろしさん

    日本はセットポジションの時、しっかりと止めないと必ずボークになりますからね。



    >ひろかずさん

    いいねえ。

    カッコいい
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。