宮崎さんと私

今年の始め、遺恨なき戦いが始まり、カードに組まれていない時も戦い、日にちを股にかけて戦い、子供を盾にしてまで戦った。

そんな私たちがタッグを組む。

でも遡ると実は、私はもっとずっと前から宮崎さんを見ていた。

私が練習生とかの時まで、すげー遡る。

同じ愛知出身で同級生だけどいっこ先輩。

でもほぼ会話をした記憶は、ない。

それから一気にNEOさん解散辺りまで駆け上がり、その時私はGAEA解散から復帰してNEOさんに出させて頂く事もありました。

解散引退を宣言した宮崎さんは、引退までの毎試合後泣いていたのが印象深かったな。

その辺りの事はGAORAのコラムに書き綴っているけど、

引退の時は私がすげー泣いた。

ここだけの話し、GAEA解散と自分の卒業の時より泣いた。

宮崎さんと師弟関係とか全然そんなんじゃなかったけど、
泣いたな〜

あの涙は何の涙に分類されるんだろう。

今思うと、感謝と寂しさだったな〜。

それからまた駆け上がり、WAVEさんのリングで宮崎さんは復帰した。

その時の嬉しさと良き緊張感。
たまらんかったね。

でも私たちは対角のコーナーに立ってしまった。

そして長きに渡る抗争と歴史の末、隣に立つ。

大阪大会から始まる挑戦権をかけたタッグトーナメント。

そんなもん、面白い事になるに決まってる。


宮崎さんと私、続く、、、


あ、写真は、
なんか宮崎さんの写真ないかなと思って探したら、唯一あったのが数年前のこの奇跡的な2ショットでしたのん






















[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・今年は自主興行やりません宣言!
2018年12月05日  [Web全体に公開]
・はたと気付く。
2018年11月29日  [Web全体に公開]
【閲覧中】宮崎さんと私
2018年09月26日  [Web全体に公開]
・Rayさん
2018年09月03日  [Web全体に公開]
・亜利弥‘さん
2018年08月29日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。