ども、こんばんは。
私が活動している紙芝居の話です。

最近、各マスコミにちょいちょい取り上げていただいているんですが、
昔懐かしい自転車に乗った紙芝居のおじさん、ご存知でしょうか?
形を変えて現代に紙芝居を甦らせる!とでも言いましょうか?
オーディションも開かれ、300〜400人の方が参加されたそうです。

私はある意味、裏口入学と申しましょうか、
一般のオーデション枠とは違う口で受けさせていただきました。

それで数十人の紙芝居師が誕生したのです。
一般の方もいれば、声優・落語家・講談師・パフォーマー・そしてプロレスラーと、バラエティーに富んでいます。
もちネタもそれぞれで、今日見た方のは栃木訛りのシンデレラ、素晴らしいパフォーマンスでした。
私は『プロレス紙芝居』をもちネタにしています。
今日の画像は、同じ紙芝居師仲間で講談師の一龍斎貞寿さんからいただいた、オリジナルの手ぬぐいです。

そして、ホテルや児童公民館から依頼を受けたら、場所に見合った紙芝居師を派遣するのです。
その名前は『渋谷画劇団』私は、そこに所属している団員ということになります。

8月2日日曜日は、栃木県筑西市の住宅展示場で、口演してきます。
私の持ちネタ『プロレス紙芝居OFモモ太郎』
いつかあなたの街に訪れるかも!
あ、ネットで先日行われたお台場紙芝居口演を取り上げたニュース番組が一部配信されていますので、是非見てください。

今日の研修にも、ラジオのリポーターとして原口あきまささんがいらしていました。

オリコンニュース


youtube

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=wDAm8PqaxMY
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・結局
2009年07月27日  [Web全体に公開]
・原付
2009年07月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】紙芝居活動
2009年07月24日  [Web全体に公開]
・阿波
2009年07月24日  [Web全体に公開]
・助っ人
2009年07月23日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。