先日 さくらめいとで 『埼玉交響楽団定期演奏会』 があり、
友人が出演していたので聴いて来ました。

今回は楽団の創立50周年記念コンサートということで、
ゲストは[ピアノ]ピアニストの 田部京子さんでした。

田部さんが演奏したのは
ベートーヴェン
ピアノ協奏曲第3番


学生の頃に弾いたことのある曲だったのでとても懐かしく、
今回楽しみにしていた一つですぴかぴか(新しい)

田部さんの演奏は、ベートーヴェンでもとってもロマンチックで[ドキドキ大]
さすがにマネのできないステキな音楽に聴き入りましたぁ[拍手]




ところで、コンサートに行くとプログラムって配られますよね?!



クラシックのコンサートなら、
プログラムには大抵 曲目の解説が載っています。
るんるん始まる前に読んでおくと、
知らない曲でも意外と楽しめるかも!!

それから・・・
ゴルフ観戦をする時にはそれなりのマナーがあるように[注意]
クラシックコンサートを聴く時にもマナーがあります[注意]

クラシック音楽には、一つの音楽が3つ4つの曲から成り立っているものが多くありまするんるん
演奏がストップすると一曲終わったと思って拍手しがちですが、
演奏者からすればまだ曲が終わっていないので、拍手をされることにより気持ちが途切れてしまったりするのです失恋

今回のプログラムには、親切にも(ここでは拍手をしないように!)と書かれていたのに、
やはり多くの方が拍手をしちゃっていましたね涙
クラシック音楽に馴染みのない方はわからなくて当然ですが、
プログラムくらいは目を通したいものです!
難しそうに思えるクラシックも、楽しめるかもしれませんよぴかぴか(新しい)


SASUKE犬
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1