なんかいつもラファのドローのほうが、ライバルにあたる選手より厳しい気がするのは、被害妄想でしょうか…。

初戦となる2回戦はズベレフ兄とチョンヒョンの勝ったほうの選手です。3回戦はラモスビノラス、4回戦はカレーニョブスタ。

準決勝はズベレフ弟かデルポかディミトロフか…って感じです。

一方フェデラーのほうは準々決勝でティエム、準決勝でチリッチかゴフィンとなります。

あ、意外と同じようなドローか。

とりあえず、ベーゼルでは今のところフェデラー、勝っていますね。疲れててくれたら良いのにうれしい顔
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・チョンヒョンとの初戦
2017年11月01日  [Web全体に公開]
・年間1位まであと1勝
2017年10月30日  [Web全体に公開]
【閲覧中】パリのドロー
2017年10月28日  [Web全体に公開]
・アカデミーで練習
2017年10月26日  [Web全体に公開]
・ベーゼルのドロー
2017年10月23日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. bysannnoki on 2017年10月29日 @11時42分

    柴子さん、おはようございます。

     相変わらずラファのドローきついですよね(*_*)
    初戦からズべレフお兄さんかチョン選手って・・・

     フェデラーがパリを欠場する可能性が有るんですね。
    ファイナルに全力を注ぐとか・・・
    ラファもスキップ出来る資格を持てたのに、実行しないんですね。

     ここはひとつパリを優勝して、その勢いでファイナルもゲットしてしまいましょう!
    な~んて私の願望ですが、それもラファの膝の調子次第ですね。

     膝の怪我、どの位回復しているのか凄く心配ですけど、まずは目の前のパリの試合をバモスですね。

  2. by柴子 on 2017年10月30日 @9時40分

    sannnokiさん、おはよーございます。

    なんか厳しいですよね、ラファのドロー・・・。
    そして、朝起きてフェデラーがベーゼル優勝してて「厳しくなったな」と思っていたら、フェデラー、パリ欠場のニュースを見て「!!」ですよ。ラファの年間1位はすぐそこですね。とりあえず初戦だけ勝ってもらって、あと膝痛かったら棄権しても良いんじゃないでしょうか。とか、すごい自分勝手な発想をしてます。ラファはそういう性格じゃないですけどね・・・。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。