大袈裟なタイトルですけどたらーっ(汗)

書いたかどうか覚えてないんですけど、3月11日の地震の時、本棚が倒れてしまったんですが
その時に本棚の前に置いてあったアボガドの鉢植えを直撃しました。あせあせ(飛び散る汗)

アボガドの鉢は2つあって、2つとも折れてしまったのですが、1つは半分葉っぱが残ったので
大丈夫だろうと思っていました。そして、その後も葉っぱを増やしているのでやっぱり大丈夫[まる]でした。

が、もう1つはかなり根元に近いところから折れてしまい、葉っぱは全然残っていませんでした。
なので、もうダメかも[ダメ]
と落ち込んでいたんですが、「もしかしたら」を期待して水はあげてたんです。
そしたら、昨日になってヒョッコリ新しい芽が出たんですexclamation×2

感動的(^ヮ^)/



わかりますかね。折れた部分の左側から小さい芽が出てるのるんるん
力強いです。そして、諦めないってのは大切なことですねわーい(嬉しい顔)
これからも大切に育てます。クローバー
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・記者会見で
2011年05月02日  [Web全体に公開]
・マドリッドのドロー
2011年05月01日  [Web全体に公開]
【閲覧中】再生
2011年04月29日  [Web全体に公開]
・バルセロナのポイント
2011年04月28日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. byちゃぴ on 2011年5月1日 @22時43分

    柴子さんの鉢植え、再生して良かったですね。植物って生命力が強いですよね。



    人間も頑張らないとという気持ちになりますねうれしい顔

  2. by柴子 on 2011年5月2日 @22時01分

    ちゃぴさん、こんばんは。



     本当、植物の生命力には励まされます。

    毎日、芽が育っているのがわかるので私もあやかって成長しなくちゃ!と思いますわーい(嬉しい顔)
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。