先日書きましたトロイツキのドーピング検査の続きです。

ふざけて「注射が嫌いなのか」的なことを書きましたが、本当にそれもあったみたいです。というのは、子供の頃から「先端恐怖症」と訳すのでしょうか?「針恐怖症」と訳すのかわかりませんが、注射が極端にダメなようです。

試合後、ただでさえ具合悪いのに注射したらもっと具合悪くなりそうだったら、お医者さんが「やらなくて良い」的なことを言ったから帰ったのに、後になってお医者さんが「トロイツキのほうからやりたくないと言った」的な話しをし始めたとか。

ATPのホームページにトロイツキの言い分と機構側の調査結果が英語で載っていて、会社のお昼休みにお弁当食べながら、すごい真剣に読んでしまいました。最終的に私が気持ち悪くなりました。(^^ゞ

この「言った、言わない」の話は終わりがないですけど、それで18カ月の出場停止は大きいですからね~。
尿検査だけで血液検査なしでドーピング検査できるようになれば良いのに。って思ってしまいました。しばらくこの話は経過を追っていきたいと思ってます。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
何度もここで「ラケットを持って練習してる写真がアップされない」と愚痴りましたが。

とうとう、その写真がアップされました(^^)/

本当に嬉しいですね!(^^)!

もうあと約1週間でカナダ大会も始まります(^o^)

ハードコートシーズン最初の大会ですから様子を見ながら、でもいつものように活躍してくれるラファを見れますよーに(^_^)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今日、ニュース読んでビックリしました。

最初スペイン語のサイトで見て、トロイツキがドーピングしたのかと思って超ビックリ(+o+)

その後で日本語のニュースも読んで「ドーピング検査の血液検査を拒否」的なことを読んで、なるほどと思いましたが。

尿検査は受けたけど、血液検査は拒否って注射が相当嫌いなのか!?
なんて想像しちゃいました。
それで18ヵ月は試合に出れないそうです。

どういうことなんでしょう?↑で書いたみたいに注射が嫌だったのか、拒否というよりは行き忘れた感じなのか、はたまた後ろめたいことがあったのか・・・
わからないけど残念なことです。
良い選手なのに。
3年前にラファが楽天オープンで優勝した年、すごいトロイツキと接戦だったのを覚えています。

こういうニュースがなくなるように選手にはクリーンでいてほしいです。(>_< )
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ふと気付けば錦織くん、11位だったんですね。

トップ10入りへあと一歩ということで、チェックしてみたところ・・・
今10位のワウリンカは去年のカナダ大会に出場していないので今の約400点差をこの大会でつめるのは難しいですね。

が!!9位のガスケは去年のカナダ大会で決勝進出して600点持っています。これが今年の大会後に引かれますから、その時点で錦織くんがポイント上回ります。ということでカナダ大会で錦織くんがガスケより1回戦でも勝ち残れば・・・ガスケを抜いてトップ10に入れる可能性がかなり高いですね!(^^)!

チョットそれまでの大会にガスケが出場してるのかとかまでは見てないのでそれにもよりますが期待できそうかも(#^_^#)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

また新しいトレーニングの写真がアップされてましたね。
見たことのないマシンで走ってました走る人

マシンの横に書いてあった文字と、それに寄せられたコメントからどうやら重力の抵抗を取り除いたランニングマシン、みたいなものでしょうね。

そうすることで膝への負担を軽くさせてるんですね。
午前中はトレーニングで夕方からテニスと書いてありました。
順調そうですハートたち(複数ハート)

[Web全体に公開]
| この記事のURL

16件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 >>