全米のこと書こうかと思ってましたが、いただいたコメント見たらディミトロフのこと書いてあったので、やっぱりラファの話題優先ねウィンク
と思いました。わーい(嬉しい顔)

ディミトロフがアカデミーに行って練習しているようです。

アカデミーはハードコートもクレイもありますからね。

今年は例年と違って今からクレイなので、少し変な感覚です。

クレイの上で打ち合うラファを見るのはやっぱり心躍ります。

ローマから参戦でしょうか。楽しみですハートたち(複数ハート)

[Web全体に公開]
| この記事のURL
ラファは全米オープン欠場を表明しましたね。考えてる顔

「アメリカにはいかないことを選択した」と言ってるようなので、全米だけでなくマスターズの北米シリーズも欠場なんだろうな。と想像しています。

もちろんラファの出場する全米オープンは見たいですが、この状況下では賢明な判断だとも思います。

最近、日本では症状のない人は密を避けて行動して大丈夫という風潮で、私もそれはそうではないかと思いますが、欧米の生活スタイルや感染の状況を見ると日本とはまた違っていると思いますし、難しい判断だと思います。

健康第一ですし、その後に予定されている全仏に向けてクレイで頑張ってもらえれば、と思います。少しづつラファの試合が見れる日が先延ばしになってますが、もう少し頑張って待ちます。


[Web全体に公開]
| この記事のURL
8月からツアーも復活の予定だなーと、思い、ひさしぶりにATPのHPを見ました。

そしたら、こんなアーティクルが紹介されてて微笑ましく思いました。

https://www.atptour.com/en/news/nadal-moya-hamburg-2003-flashback


ベンチに誰が座るか名前が書いてあったのに、ラファは緊張したからか対戦相手のモヤさんの席に荷物を置いて準備を始めてしまっています。

幼い顔のラファですが、モヤさんに勝ったのですね。「すごい選手が出てきた」って思った人も多いかもしれないけど、ここまで活躍するって予想できた人はほとんどいないんだろうな~。なんて思ってしまいました。

さ、本当に8月にツアーは始まるでしょうか。色んな意味でドキドキしながら待ちたいと思います。

[Web全体に公開]
| この記事のURL
結局、ジョコビッチ本人も感染していたのですね。

「こんな時期に開催するなんて!」みたいな批判があるようですが、私は時期の問題というよりは、「感染対策をしないで開催した」ことに問題があるのでは?と思いました。

写真とかは見てないですが、夜はパーティで盛り上がったらしいとか、書いてありました。試合後のハグ1回で感染するとは思わないけど、更衣室とかパーティとかの対策してなかったんでしょうね。

2か月後の全米だって無観客でやるって言ってるのに超満員の観客だってらしいですから、感染対策が甘かったというのは想像できますよね。

チャリティで大会を開く意義は大きいと思うので、否定はしませんが、これによって予定されていたツアー再開が危ぶまれるようなら本末転倒です。

これを機に、開催予定の大会は更に感染対策をしっかりして、選手が安心して参加できる大会にしてほしいです。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ジョコビッチ主催のチャリティ大会に出場した選手が数人、コロナの陽性結果が出たようです。

ディミトロフ、チョリッチ、トロイツキが陽性とのことです。

その大会では、選手同士の濃厚接触もあったようですね。

この時期に開催するのでしたら、接触の少ない方法でできたら良かったかもしれません。

と言ってますが、どんな風に大会運営されていたのか全く知りませんがあせあせ(飛び散る汗)
ただ、肩を組んでの記念撮影やハグもあったようで。試合終了時のハグかもしれませんが、気を付けたほうが良かったと思います。

これ以上広まりませんように。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

425件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>