令和になってからブログを放置していました。
ファンの皆さま、スポラさん申し訳ございません。

昨日のPRIME ZONE、マーティン・カービィーとのシングルマッチはテクニック盛りだくさんの試合になりました。

いつもシングルのときは一点集中攻めをしますが、昨日はあえて一点集中にこだわらず頭でも腕でも脚でも取れるところはどんどん取っていこうと。
マーティンがどのように技を切り返してくるか見たかったので。

予想どおりの返し方もあれば、そんな返し方があったかという驚きもあり、試合をしていて楽しかった。

最後は『カービィーズ・ロールアップ』で丸め込まれましたが、カウント2で返していれば、まだまだ2人の攻防は続いたでしょうね。
私の引き出しにはまだまだテクニックが残ってるし、マーティンもまだまだ何か持っているはず。

とにかくブリティッシュ・スタイルの試合の面白さを伝えられて満足です。

平成最後にU-Tと、令和になってマーティンと、シーサーの名勝負はPRIME ZONEから生まれる。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
【閲覧中】ブリティッシュ・スタイル
2019年08月14日  [Web全体に公開]
・平成最後の感謝
2019年04月30日  [Web全体に公開]
・ドラディション
2019年04月22日  [Web全体に公開]