予想通りTwitterを始めたらブログが放置気味になりました。
望月さんを見習わないと。

2月10日(日)は松山座でスカイデJr.とシングルで初対決です。

N君は闘龍門6期生として1999年8月に入門してきました。
12人いた練習生の中でN君は1番体が小さく、正直センスもありませんでした。
背が高く何でも器用にこなす照井君(ミラノコレクションAT)との差は歴然でした。
でもプロレスが好きだという気持ちとやる気だけは伝わってきました。

そして半年後N君たちはメキシコへ。
メキシコでデビューして日本にも帰ってきましたが、ある日N君は姿を消しました。
夜逃げですね。
私も某団体を夜逃げした経験がありますので、N君の気持ちは痛いほどわかりました。


そして数年前、N君がスカイデJr.として復帰したという噂を聞きました。

去年の3月、龍の扉に来店したN君と再会。
そこでシングルで対戦してほしいとお願いされたのですが、当時の私はトレーニングする時間も無く、食生活も乱れていて最悪のコンディションだったので断りました。

しかしスカイデJr.以外にも磁雷矢さんからの対戦要望もあり、体が動くうちにやっておかねばと思い龍の扉を辞めることにしました。

20年前に何も出来なかったN君がどれだけ成長したか確かめます。

私の中では、この試合も闘龍門20周年記念試合のひとつです。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
【閲覧中】スカイデJr.
2019年02月08日  [Web全体に公開]
・スーパースター
2019年01月08日  [Web全体に公開]
・2019
2019年01月01日  [Web全体に公開]