まずは燕に東京。 あとは酒にバクチに色々と。時々世相なんかも斬っちゃったりと。 酒にも酔ってたり時々自分にも酔っちゃってるOSSANが色々やっちゃいます 初めての方はhttp://spora.jp/ossan/archive/4210/0を先にお読みになって下さい

日々の件は完全にtwitter任せになってますが(汗)、今日は一言。

ダービーです。
競馬の祭典です。

今日ばかりは西武ドームをもシカトしてこちら、東京競馬場に来ております。

毎年欠かしていないダービー生観戦、もう20年は続いてますかねえ…


とにもかくにも今年も生きてダービーを迎えることができました。
競馬の神様に感謝。


毎年書いてるこのフレーズ、今年は特に噛み締める年になりましたね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ちょっと前の話

千葉 3-0 FC東京

0-前半-0
3-後半-0

【得点者】
後32分 オーロイ(千)
後38分 米倉(千)
後44分 オーロイ(千)

【交代】
後1分 青木良→ミリガン(千)
後17分 ラム→青木孝(千)
後39分 伊藤→ファンゲッセル(千)
前43分 米本→羽生(東)
後1分 鈴木→ロベルトセザー(東)
後31分 高松→大竹(東)

【警告】
前9分 オーロイ(千)
後15分 ミリガン(千)
後19分 米倉(千)

【天候】

【会場】
フクダ
【観客数】
16360


確かにオーロイの高さだけなら十分対策も立てていたしまだ対処の余地があった。
だが、後半途中から投入されたミリガン・・・

そこから放たれる驚異、いや脅威的なロングスローとのコンボには成す術がなかったと言えるだろう。


が、

それにしたって脆い、脆すぎる。

確かに成す術なく先制はされた。

だがそれで下を向いてしまう事が今の我々に許される事なのか?

昨期降格時「ひ弱なエリート」と形容されたそのときからこれでは何も成長がないということになる、と言われても否定のしようのない一戦となってしまったのは非常に残念。

加えてヨネの負傷はかなり重傷の模様。
更に世情が世情だけに当たり前のことなのだがクラブ創設時からのスポンサーだった東京電力が撤退。

はっきり言ってこれ以上ないほどの逆風である。

それでも、だ。

我々のいる場所はここではない、と言う事をはっきりと証明しなきゃならないのが次節・札幌戦となる。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

フクアリ、前半終了

FC東京0−0千葉

昇格を争うクラブ同士の戦いとはこういうものなのだろうか?

J1でもそうそうお目にかかれないんじゃないかと思う程熱い、息をもつかせぬ45分間であった。

千葉のオーストラリア代表FW・オーロイの2mを超える身長はまさに脅威だが、森重、或いは今ちゃんがねちっこく貼り付いて決定的なシーンを許さない。

ならばとこちらはサイドから深く抉ってゴールを窺う。

J2にしておいてはいけない好ゲームである。

ただ…

前半終了間際にヨネが負傷退場。
怪我の具合は勿論だがこの激しい試合で交代枠を一つ使ってしまうことがどう響くか?

クマさんのさじ加減が問われそうだ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

とにもかくにも再開幕。

そうなりゃやることたぁ一つ。

敢えて言います。
キックオフの笛が鳴ったら震災とか関係ないんです。


その再開幕のスタメン

GK 20 権田修一
DF 33 椋原健太
DF 3 森重真人
DF 6 今野泰幸
DF 26 阿部巧
MF 2 徳永悠平
MF 7 米本拓司
MF 10 梶山陽平
MF 39 谷澤達也
FW 11 鈴木達也
FW 30 高松大樹

SUB/GK 1 塩田仁史
SUB/DF 36 ジェイド ノース
SUB/MF 14 中村北斗
SUB/MF 19 大竹洋平
SUB/MF 22 羽生直剛
SUB/MF 32 上里一将
SUB/FW 9 ロベルト セザー

とにかく平山の骨折→前半戦絶望、は痛い。

が、今期のウチは多少のことに動じない強力な補強をしてきたはずで、その答えを高松やセザーが見せてくれるだろう。
そして谷澤や羽生といった元ジェフのメンバーにもキツイ恩返しを期待したいところ。

あとは休止期間のTMやチャリティーマッチで好調だった上里にチャンスがあれば面白そう。


やっと春がきた。

あとは勝ってホントの春に!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
お待たせいたしました(?)。久々の更新になります。

さて・・・

あれから1ヵ月半。

まずはこの度の震災の犠牲者の方々に謹んで哀悼の意を表すると共に、被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い復興をお祈りいたします。



で・・・


あの日のこと、そしてあの日からのことは色々あります。

そのうち折を見て触れさせていただく事になるでしょうが取り急ぎはtwitter及びtwilogにてお願いいたします。


まずはみっともない開幕のゴタゴタもありつつもとにかく開幕したプロ野球に続き、今週からはJリーグも再開。

我ら青赤軍団はアウェイにて昇格争いのライバルの最右翼たる千葉と明けて日曜日に対戦。

とにもかくにもスポーツの日常が戻ってくるわけです。

明日、フクアリへ乗り込みます。

いろんな思いとかあると思うけど、相手が誰だろうと今そこにある勝負を勝ち抜いていく、今そういう熱い日常を過ごしていく事、まずは自分たちが元気になる事がいろんなことに繋がっていくんじゃないかと思います。


そんなわけで・・・再起動。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

6604件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>