昨年度のチャンピオンのサマンサ・ストーサを筆頭に本戦カットラインが120位とは厳しいドローだ。また、20位以内が4選手も大会のレベルの高さが分かる。昨年度WTAランキングのアザレンカ、続くバルトリはジュニア時代に大阪市長杯世界スーパージュニアで活躍した選手である。

復帰後の活躍が著しいクルム伊達選手を筆頭に、ランキングを上げている森田あゆみ選手と大阪の奈良くるみ選手らがストレートインと頼もしい。
それぞれの選手の特徴は皆さんご承知の通りだが、ストーサは何と言っても強烈なサーブが武器だ。そして、トップスピンを駆使したストロークも天下一品。ネットプレーに至ってはダブルスのタイトルを占めているだけに素早さとパワフルなショットを連続する。チャンピオンとしてどこをとっても申し分が無い。続く、アザレンカは、ペースの速いゲーム展開で自己のテニスの世界をいつも花咲かせるがごとく激しい戦いを挑んでくる。角度のあるショットが見もの。
伊達選手に至ってはカウンターアタックと素早いファーストステップに注目してほしい。また、ゲームの巧みさは諸外国のテニスライターが絶賛するほどである。
今年のフレンチオープンでサフィーナを倒したことでも証明された。

11日より本戦がはじまっています。
是非会場に足を運びましょう走る人ぴかぴか(新しい)
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・錦織圭  優勝!!
2010年11月16日  [Web全体に公開]
・HPオープン2010
2010年10月12日  [Web全体に公開]
【閲覧中】HPオープン2010 
2010年10月12日  [Web全体に公開]
・USオープン 錦織 圭が本戦出場へ
2010年08月30日  [Web全体に公開]
・ブラジルでのATPチャレンジャー
2010年08月04日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。