レオナ・ペタス、デビューした頃から「センスあるな~」と思って見ていたけど、良い試合をしたと思ったら、あれ?って試合をしたり、安定感がない選手だった。それがデビューから7年、今日は最後まで力強く戦って勝利。本当にチャンピオンらしい選手になったなと思った。

 

西京佑馬、リングのうえの精悍な表情が“闘う男”って感じで印象的だった。ベルトこそ失ったけど、王者になったレオナがそうだったように、きっとこの負けで西京佑馬はもっと強くなるんだろう。ベルトをかけた勝負のやりとりがベルトの価値を上げて、選手を強くする。

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・11・8KRUSH対戦カード決定!
2019年09月20日  [Web全体に公開]
・9・16KRUSH振り返り(2)
2019年09月18日  [Web全体に公開]
【閲覧中】9・16KRUSH振り返り(1)
2019年09月17日  [Web全体に公開]
・8・31KRUSH振り返り
2019年09月04日  [Web全体に公開]
・8・24K-1大阪大会振り返り(3)
2019年09月03日  [Web全体に公開]