年末年始は「K’FESTA.2」の対戦カード発表会見が続いていましたが、2019年K-1 JAPAN GROUPの最初のプロイベントは「Krush.97」1.26後楽園大会になります。

 

というわけでこの大会の公開練習がスタート!昨日は今回が2度目の防衛戦となるフェザー級王者・西京春馬とバンタム級王座決定戦に臨む晃貴が所属するK-1ジム相模大野で公開練習を行いました。
 

西京選手は昨年6月のK-1以来の再起戦。西京選手も出場したトーナメント以降、フェザー級は選手層がグッと厚くなっています。そのなかで西京選手がどんなパフォーマンスを見せるか注目です。


 

また鳥取時代の武尊選手の後輩・晃貴選手も挑戦者決定戦から王座決定戦に変更になったことでチャンスであると同時に、タイトルマッチに相応しい試合を見せられるかが試される試合になりました。

1月Krushは3大タイトルマッチで幕開け。それぞれのベルトを巡る戦いで何が起こるか? 夢を掴むのはただ一人!

 

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・「Krush.97」1.26後楽園大会・公開練習 (3)
2019年01月15日  [Web全体に公開]
・「Krush.97」1.26後楽園大会・公開練習 (2)
2019年01月13日  [Web全体に公開]
【閲覧中】「Krush.97」1.26後楽園大会の公開練習がスタート!
2019年01月10日  [Web全体に公開]
・2019年初コーラ
2019年01月06日  [Web全体に公開]