KRUSHSが終わってあっという間にK-1両国大会!

 

今回はK-1実行委員会で初の両国大会。

 

いつも初進出の会場では武尊選手がリングに立ってきたが、今回は怪我で欠場。そんな“武尊不在”の大会ですが、他の選手にとっては逆に大きなチャンスでもある。

 

「武尊選手の分まで自分がK-1を背負う」と語る武居由樹選手を筆頭に誰がK-1を引っ張る選手になるか? 主役争いも注目の両国決戦です!!

 

[Web全体に公開]
| この記事のURL
フェザー級タイトルマッチは共に仲間やジムのためにも勝つという言葉が印象的。チーム力で勝ってきた二人ならでは!

スーパー・ウェルター級タイトルマッチは挑戦者の神保選手の覚悟の決まりっぷりがよかった。笑顔の怖し屋ピケオーの牙城をくずせるか??
[Web全体に公開]
| この記事のURL
KRUSH最多防衛記録を持つピケオー。
荒々しいイメージですが試合を見るとテクニシャン。久々の70kg、KRUSHでどんな試合を見せるか?

[Web全体に公開]
| この記事のURL
今や特攻服がトレードマークになった神保選手。気合い系かと思いきや、実はスマートな闘い方もできる選手。ピケオー攻略の作戦はいかに?!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
公開練習でも分かる江川選手のステップと圧力のかけ方は素晴らしい。防衛戦という新たなテーマの試合で進化を見せるか?
[Web全体に公開]
| この記事のURL

6件中 1~5件目を表示


1 2 >>