そして6・30K-1両国大会には木村"フィリップ"ミノル選手が連続参戦!豪州のクルーズ・ブリッグスと激突します。

ウェルター級に階級を上げてからはジョーダン・ピケオー以外、日本人と試合が続いていた木村選手。ここで国際戦というのは興味深いですし、この試合の結果によって木村選手の今後のストーリーがどう転がっていくか…気になる一戦です!

[Web全体に公開]
| この記事のURL

 

K-1への電撃参戦が発表された不可思選手の相手は佐々木大蔵選手に決定。「K-1に喧嘩売りに来ました」という不可思選手にどんな相手がいいかを考えたところ…一番喧嘩しなそうで喧嘩を買わなそうな佐々木選手にしました。

うん、こういう試合でどんな化学反応が起きるか。2人が今までにないどんな顔を見せてくれるか。そういうところも注目してほしい一戦です!

[Web全体に公開]
| この記事のURL

 

KRUSH.101の翌日は東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて6.30K-1両国大会の公開イベントでした!

 

ちょっと天気が心配でしたが…いざ当日は晴天で、いい感じの日差し&天候の中でイベントが出来ました!イベントにもたくさんの方に来ていただき、本当に感謝しております! さあここから両国大会ガンガン盛り上げていきますよ!

 

ちなみにDIVINERさんとのコラボで城戸選手・小澤選手・武居選手が登場したのですが、サングラスVerの武居選手が抜群に面白かった(笑)! 

 

[Web全体に公開]
| この記事のURL

 

「K-1 KRUSH FIGHT.101」たくさんのご視聴・ご来場ありがとうございました!

この日はダブルタイトルマッチで高梨knuckle美穂選手がC-ZUKA選手をKOして女子アトム級王座を獲得。女子アトム級という最軽量ながらクラッシャーぶりを発揮した高梨選手は堂々のKRUSH王者だと思います。

 

そして木村"フィリップ"ミノル選手は近藤魁成選手に逆転KO勝ちしてウェルター級王座を防衛。2人が出てきた時の空気感に始まり、明らかに他の試合とは違う空間を作った2人はさすがだなと思いました。そして先制のダウンを奪われながらも逆転KOした木村選手は、これまでになかった底力・巻き返し力を見せたと思います。

 

ここ最近の木村選手は目の前の試合に対して自分でテーマを持って、それを言葉にしてファンに伝えて、そのハードルを乗り越えて強くなる…そんな試合が続いていると思います。K-1に対する想いにも熱を感じますし、KRUSH王者として、新時代のK-1を創っていく人間だと改めて感じました。いやあKRUSHって良いわ(笑)!!!

 

[Web全体に公開]
| この記事のURL

5.18KRUSH後楽園で木村"フィリップ"ミノル選手の持つウェルター級王座に挑む挑戦者・近藤魁成選手。

 

17歳の現役高校生で、プロキャリアはわずか3戦。それでも木村選手の挑戦者に選ばれる怪物性…。あまり大きなことも言わないし、オラついているわけではないが、その言動には大胆不敵さを感じる。

 

ビッグサプライズを起こせるか!?

[Web全体に公開]
| この記事のURL

9件中 1~5件目を表示


1 2 >>