西京vsレオナ。約1年5カ月ぶりの再戦…と書くと、短期間の再戦に見えるが、2人が過ごした1年5カ月は濃密。西京は王者になる大仕事やってのけ、レオナはZCY、泰央、小宮山を倒して評価を高めに高めた。その2人が王者・西京、挑戦者レオナの立場で戦って、西京にとってリベンジ戦というのがいい!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

鈴木勇人がスーパー・ライト級王座を防衛。

 

ちなみに鈴木は……

 

2014年11月のK-1を見て本格的に格闘技を始める

→K-1アマチュアで実績を残してプロデビュー

→プレリミナリーファイトからキャリアを積む

→KRUSHでタイトル獲得

→トップファイターの左右田泰臣に勝って王座防衛

 

いよいよこういう選手が出てきた! ってタイプですな。


 そしてK-Jeeが初代クルーザー級王座を獲得。

 

九州対決はK-Jeeが詰め所というか攻め所をしっかり押さえてのKO勝利だったかな、と。にしてもクルーザー級は盛り上がってきた!

[Web全体に公開]
| この記事のURL

皇治vs大岩龍矢はまさに一進一退。どちらに勝負が転んでもおかしくないような試合は、地元・大阪でメインを張る意地で皇治に軍配が上がった一戦。もしかしたら大会を背負う気持ちが最後の最後のあと一歩を出させたか?というメインイベントだった…そんな大阪決戦!

[Web全体に公開]
| この記事のURL

 

愛鷹亮vsシナ・カリミアンはいい意味でかつてのK-1を彷彿とさせる一撃KO!

城戸康裕vsアントニオ・ゴメスは城戸の技あり一本!という感じのKO!

大泉翔vs木村"フィリップ"ミノルは最初から最後までミノルが相手を飲み込んだKO!

野杁正明vsサミ・ラミリは野杁が今回も怖いくらいの冷徹なKO!

林健太vsデニス・デミルカプはデミルカプ強い!と思わせたうえで林が底力を見てのKO!

[Web全体に公開]
| この記事のURL


 

KANAvs真優は真優の頑張りも素晴らしかったし、それを圧倒したKANAはさすが!

 

椿原龍矢vs蒼士は期待通りのハイスピードバトルの末に蒼士が技巧派ぶりを発揮!

 

松岡力vs近藤魁成は魁成が怪物性をいかんなく見せつけた!あのKO勝利は予想してなかった!

 

篠原悠人vs川﨑真一朗のエリートvsド突き合いは素晴らしかった!昨年の山崎vs安保ばりの好勝負!

 

大和哲也vs近藤拳成は大和がさすがの強さとK-1ルールへの適応を見せた!拳成はここから!!

 

山崎秀晃vs平山迅はこれも山崎がさすがの強さを見せた!平山も悪くはなかったが…やはり山崎がトップの強さを見せた!

 

続く。

 

 

[Web全体に公開]
| この記事のURL

127件中 6~10件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>