先週の14日から3日間、大阪にある靭テニスセンターでデビスカップワールドグループプレーオフ、日本VSボスニア・ヘルツェゴビナ戦がありました。僕は今回もDAZNさんで初日第一試合ダニエル太郎VSミスラフ ブルキッチの解説をやらせて頂きました。結果はダニエルがストレート勝ち。とても落ち着いて貫禄のあるプレーをしていました。今回思った事は前回のイタリア戦よりもダニエルのサービス力が良くなっている事にビックリでした。本当にリラックスしている状態でボールが打てているので、確率も良いしボールにのびもありました。次の第2試合も西岡がストレートで勝ち、翌日もダブルスをとり、日本が3-0で勝利して残留を決めました。次回は来年の2月北九州で行われます。選手層も厚くなり日本チームもこれからが楽しみです。岩渕ジャパンおめでとうございます。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・福井県国体強化練習
2018年09月25日  [Web全体に公開]
・ヨネックス イベントin秦野
2018年09月22日  [Web全体に公開]
【閲覧中】デビスカップ日本VSボスニア・ヘルツェゴビナ DAZN解説
2018年09月18日  [Web全体に公開]
・Wishテニスクラブ
2018年09月09日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。