先日行われた第32回テニス日本リーグ決勝は三菱電機に1−2で敗れ準優勝に終わりました。シングルスNo2韓国のリムが3本のマッチポイントがありながら逆転を許してしまい、そこがチームの勝敗を分けるポイントだったと思います。12月から始まったリーグですが今回は若い力も加わりバランスの良いチームだったと思います。僕個人の成績はダブルスで4勝する事が出来ました。今年の12月からまた始まりますが、次回も元気にプレーが出来る様に頑張っていきたいと思います。今回も沢山の皆さんの応援有難うございました。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・New York Open解説 DAZN
2018年02月17日  [Web全体に公開]
【閲覧中】第32回テニス日本リーグファイナルステージ
2018年02月15日  [Web全体に公開]
・日本リーグセカンドステージ
2018年01月23日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。