皆さん、こんにちは。 ご心配をおかけしてごめんなさい。
今回の全日本でのリタイアの原因は、腹筋が切れてしまっていたからです。
実は台湾の準決勝で違和感はあったのですが、決勝で違和感から痛みに変わりました。
それで、日本に帰国してからも3、4日は練習も出来なくて、とにかく治療する事に専念しました。 そして、木曜日に会場に入って金曜日から練習を始めて、サービスは土曜日まで打てませんでした。 日曜日の日にダブルスが入り、試合が終わってから痛みが増してきたので、ヤバイなぁとは思っていました。 たった5ゲームしかサービスを打ってないのに・・・。
そして、シングルスは出来れば火曜日に入れてもらえる様にリクエストしました。 ラッキーな事にリクエストが通ったので、月曜日の朝一で病院に行きました。そしたら、腹筋が切れており、血腫があるとの事でした。 ドクターは無理だとおっしゃいました。でも、私はこの大会が今年で最後の試合だし、優勝したいと強く思っていたので、何とかプレーしたいとお願いしました。 そしたら、悪化すると3ヶ月かかると言われました。 実際、すごい悩みました。来年はオリンピックの年だし、スタートダッシュをかけたいとも思っていました。
だから、ホントに悩みました。。。 でも、結局、出場したいと言う気持ちの方が上回ったので、ビリーとトレーナーの方に、「サポートして欲しい」とお願いしました。

そして、火曜日、サービスがほとんど打てません・・・。痛み止め3錠飲んでもあまり効きません。
何とか試合に勝って、でも次は無理かなぁと言う不安がありました。でも、自分で決めたんだから、頑張ろうと思いました。
でも、次の日起きたら痛みはさらに増してて、ストロークも打てなくなってしまいました。
だから、2ゲーム目ぐらいで、「あぁ無理だな」と思って、トレーナーを呼びました。すでにテーピングでガチガチにしてたし、コルセットも巻いていたので、これ以上テーピングを巻いてもらっても意味はなかったのかもしれませんが、とりあえず、巻いてもらいました・・・。
でも、やっぱり打てなかったので、非常に残念でしたがリタイアとなってしまいました。

今年こそはと思って望んだ全日本だったので、すごい残念です。 結局、この時期になると身体が耐えれないのかもしれません。。。 
全日本には縁がないのかもしれませんね。。。

昨日、もう一度ドクターに診てもらったところ、血腫が違う場所に移動してました。
全治3週間~1ヶ月だそうです。 何とか全豪には間に合うと思います。
会場に足を運んで下さった方々、そして色んなところから応援して下さった方々、本当にごめんなさい。
今回のリタイアは自分の中でも、かなりダメージ大きいので、いつもより時間がかかるかもしれませんが、前向きに頑張っていきたいと思います。

これからも、応援宜しくお願いします。


[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・トレーニング開始!
2007年12月03日  [Web全体に公開]
・イベント
2007年11月26日  [Web全体に公開]
【閲覧中】こんにちは。
2007年11月15日  [Web全体に公開]
・あれ?
2007年11月02日  [Web全体に公開]
・Neola
2007年10月26日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。